ふるさと納税とは

ふるさと納税には、「納税」という言葉がついておりますが、実際のところは、自治体に対する「寄付」に相当します。自治体に寄付をした場合、一般的に確定申告をすることで寄付金額の一部が所得税及び住民税から控除されます。しかし、ふるさと納税では、自己負担額の2,000円を除いた全額が控除の対象となります。また、ふるさと納税を行うと、その自治体から特産品などの特典がもらえる場合があります。
※全額控除される寄付金額は、収入・家族構成によって、一定の上限があります。

ふるさと納税のポイント

特産品が送られてくる!

特産品が送られてくる!

「ふるさと納税」の返礼品で産品・特典がもらえる自治体があります。

生まれ故郷は関係ない!

生まれ故郷は関係ない!

「ふるさと納税」の寄付先は、生まれ故郷は関係ありません。応援したい自治体でOK。

税金の控除が受けられる

税金の控除が受けられる

例えば2万円のふるさと納税を行うと、2,000円を超える部分である1万8千円が控除されることも。

あなたの思いを形に

あなたの思いを形に

ふるさと納税の使い道は、ある程度、寄付者が指定することが出来ます。

寄付金控除について

控除を受けるには、原則、ふるさと納税を行った翌年の3月15日までに、住所等の所管の税務署にて確定申告を行っていただかなければなりません。確定申告の際は、寄付した自治体が発行する寄付証明書や専用振込用紙の払込控(受領書)が必要です。
ただし、2015年(平成27年)4月1日から、確定申告を行わない給与所得者は、ふるさと納税自治体数が5団体以内の場合に限って、確定申告が不要になる「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が始まりました。

※ふるさと納税ワンストップ特例制度を受けるには、申請手続きが必要です。
詳しくは、「総務省ふるさと納税ポータルサイト」をご確認下さい。
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/080430_2_kojin.html

取り急ぎ、ワンストップ特例申請書の様式が必要な方は、下記URLからダウンロードすることが可能です。
http://www.town.takaharu.lg.jp/modules/contents03/index.php?content_id=171