宮崎牛の美味しさを追求した商品の魅力

2016.8.10
宮崎牛の美味しさを追求した商品の魅力

高原町ふるさと納税返礼品のうち、人気を誇る宮崎牛。今回は、(株)ミートインフォメーションネットワークの松尾センター長をお訪ねして、宮崎牛の美味しさをぎっしりと詰め込んだ商品の魅力に迫ります。

ふるさと納税返礼品の新商品ご紹介

ふるさと納税の返礼品として、宮崎牛は大好評!今回5種類の新商品が生まれました。ひとつひとつの商品の特徴と味わい方を教えていただきます。

家族大満足 宮崎牛焼肉セット

家族大満足 宮崎牛焼肉セット

「焼肉パーティやファミリー向けに大人気の、濃厚なバラ肉とヘルシーなモモ肉のバランスよいセットです。ホットプレートや炭火で軽く焼いて、宮崎牛の肉の旨味をお楽しみください。」

高級部位づくし 宮崎牛焼肉とスライスセット

高級部位づくし 宮崎牛焼肉とスライスセット

「絶妙な厚さにカットした肩ロースの焼肉は柔らかく、ご年配の方やお子様にも美味しく食べていただけます。また、ロースのスライスは、すきやきにピッタリ。高級部位ならではの贅沢なセットをどうぞ。」

がっつり食べたい人へ 宮崎牛リブステーキと焼肉のセット

がっつり食べたい人へ 宮崎牛リブステーキと焼肉のセット

「肉の旨味たっぷりのリブロースは大満足の200g!バラとウデ肉の焼肉用も食べごたえのあるセットです。若い方への贈答品としても喜ばれると思います。」

家族でステーキ!宮崎牛サーロインステーキ3枚

家族でステーキ!宮崎牛サーロインステーキ3枚

「柔らかくジューシーな宮崎牛を堪能するなら、やっぱりステーキ!こちらも200gのサーロイン×3枚です。ご家庭で、高級レストランに負けないサーロインステーキをお楽しみください。」

食べ尽くせ、色んな部位を色んな食べ方で!

食べ尽くせ、色んな部位を色んな食べ方で!

「贈答品にも最適な宮崎牛のセットです。サーロインステーキはたっぷり200g×2枚。ウデ肉とモモ肉、人気の赤み系で焼肉用とスライスを用意しました。グルメな方や、離れて暮らす子供さんなどファミリー向けにもピッタリのセットに仕上げました。」

ずらりと新商品が登場して、ますます充実の返礼品になっています。贈答用として利用されることが多いそうですが、こだわりの宮崎牛なら、どなたにも満足していただけることうけあいですね。貰った方の喜びの声が聞こえてきそうです。

ステーキの美味しい焼き方と味わい方

冷凍保存で送られてくるお肉を美味しく食べるためのコツをお聞きしました。

肉は必ず常温に戻すこと!

「冷蔵庫から常温に30分ほど出しておき、肉にツヤが出たら、熱したフライパンで焼きます。ちょっと焼けたら、ひっくり返してふたをします。軽く焼くのがコツです。」

松尾センター長のおすすめの食べ方は、塩やわさび。肉の美味しさを味わうためにさっそく試してみたくなりますね。

宮崎牛の美味しさは美味しい水と飼料にあり

「返礼品に使う宮崎牛は、ほとんどが高原産と小林産です。霧島山系の美味しい水を飲んで育った宮崎牛は、脂の美味しさが光ります。

また、肉の旨味は食べるエサに関係します。たとえば、トウモロコシ、麦、米、ワラなどの飼料です。その量によっても違いが出ます。」

豊かな自然に恵まれた高原・小林地方。自然の力と畜産家のたゆまぬ努力、そして経験により、宮崎牛が育つということがわかりました。宮崎牛の美味しさには、やはり秘訣があったのですね。

よりよい商品作りをお客様にお届けしたい

「お客様の手に渡った時のことを考えて、従業員には、『常に丁寧な作業をするように』と伝えています。」宮崎牛の美味しさが手に取った瞬間伝わるように、並べ方とか見せ方も工夫を重ねているそうです。

肉のおいしさの裏には部位によってカットの仕方が異なることを前回の取材の際にお伺いしましたが、包丁へのこだわりもあるのでしょうか?

前回取材記事はこちらから:こだわりが光る!宮崎牛の肉の美味しさを最大限に活かす秘訣

手切り

「以前、肉屋ですき焼き用を手切りされているのを見て、職人技に感動したことがあります。そのときの包丁が素晴らしかったので、それ以来、包丁にもこだわるようになりました。部位によりカットする包丁が異なりますが、だいたい4.5本使い分けています。」

衛生管理の行き届いた「高度加工センター」内での作業は、驚くほどの手際の良さと大きな枝肉が、スーッと切れる包丁さばきの見事さが際立っています。美味しさの秘訣をしっかりと確認した瞬間でした。

これからも魅力ある商品づくりを

柔らか絶品!「宮崎牛スライスセット600g」
(画像:柔らか絶品!「宮崎牛スライスセット600g」)

これまでの、ふるさと納税返礼品の反響はいかがでしょうか?

「じつは、うちの都合で一時ふるさと納税の宮崎牛出品を止めたのですが、役場の担当者から『お客様からいつ再開するのか、と催促がいっぱい来ている』と言われて再開しました。すると、作った500個がすぐに完売してしまったということがありました。

お客様からの反応が励みとなり、ますます『お客様優先の商品作り』に力を注いでいます。これからもお客様のため、高原町のために、魅了ある商品作りをしていきたいと思っています。」

宮崎牛の美味しさを堪能してください

自然豊かな霧島連山のふもとで育つ牛は、山の恵みとたくさんの人の手によって味わい深いブランド牛に育っていることが今回の取材でわかりました。

宮崎牛の美味しさを追求した『(株)ミートインフォメーション』の商品は、高原町のふるさと納税のお返しの品として、多数ご用意しております。ご贈答用はもちろん、ご自宅用としても、ご家族に合った宮崎牛のセットをお選びください。

(インタビュアー・文:亀田 桂子/ライター)

高原町ふるさと納税 お申し込みはこちら