おすすめの返礼品はコチラ

女子にも人気!飲みやすい麦焼酎とは?

2016.6.03
女子にも人気!飲みやすい麦焼酎とは?

ビールやワインと並んで焼酎を好む女性が増えてきました。焼酎女子という言葉も出てきたほどです。数ある焼酎のなかでも、特に飲みやすいと評判の麦焼酎。麦焼酎が女性に支持される理由を探ってみました。

気になるカロリーが低い

お酒を飲む方にとって気になるのはカロリーではないでしょうか?カロリーを気にしながら飲むお酒は、美味しさも半減してしまいます。焼酎は芋や麦が主原料になるので意外かもしれませんが、じつは、お酒のなかではカロリーが低いのです。

蒸留酒である本格焼酎は、ほとんどが純粋なアルコールのため、糖分が含まれていません。さらにアルコールのカロリーは体内に入ると、体温上昇などですぐに消費されるので、体内には蓄積されにくいといわれています。

日本酒180mlに含まれるカロリーは約142kcal。対して本格焼酎のお湯割(5:5)に含まれるカロリーは約88kcalと低いことがわかります。

ワインやビール、日本酒などの醸造酒はアルコールのカロリーの他に糖分が含まれているので、焼酎よりもやや高カロリーとなるのです。カロリーが低く、飲みやすい本格焼酎は、まさにカロリーや糖質が気になる女性には嬉しいお酒なのです。

焼酎で血液サラサラ?

本格焼酎を飲むことで血液がサラサラになるということが、最近の研究によってわかってきました。人はもともとできてしまった血栓を溶かす酵素を持つのですが、この酵素の働きが弱くなると血液中の血栓が増え、血栓症になりやすくなります。

では、なぜ本格焼酎を飲むと血液がサラサラになるのでしょうか。アルコールを飲むと血流がよくなるから。それだけではないのです。焼酎はウロキナーゼという酵素を含んでいます。このウロキナーゼは血栓溶解酵素で、体内のできてしまった血栓を溶かす働きがあります。

酒類のなかでも焼酎は特に多く含み、その働きは赤ワインの1.5倍にもなります。適度な飲酒が健康に良いとされているのも、このような働きがあるからではないでしょうか。焼酎が女性に人気があるのも納得です。

焼酎は二日酔いしにくい

つい飲み過ぎて二日酔い・・翌朝、辛い経験をしたことがある人は多いと思います。二日酔いはなぜ起こるのか?それは、お酒に含まれるアデノシンや、アセトアルデヒト、酢酸などの成分が体内に長く留まり、血管の炎症を引き起こすからです。

焼酎はこれらの不純物をほとんど取り除いたアルコール度の高い蒸留酒なので、二日酔いしにくいということになります。とはいえ、飲み過ぎはやはり良くないので、適量を守りながら楽しくいただきましょう。

すっきりと飲みやすい麦焼酎の魅力

女性に嬉しい効果も多い焼酎。特に麦焼酎は、芋などの焼酎と比べると飲みやすく、すっきりとした風味は女性やお酒が苦手な方にもおすすめの焼酎です。

ほのかにする麦の香ばしいかおりと、すっきりとした中にも感じられるまろやかな甘み。癖のない味わいはどんな料理との相性も◎。

老舗酒造が守る伝統の麦焼酎『駒』

芋焼酎が多い宮崎県で、明治35年の創業時から、麦にこだわり作られてきた麦焼酎『駒』。フルーティーですっきりとした味わいが印象的で、飲みやすいと言われている麦焼酎のなかでも、さらに飲みやすいと言われています。

女性や、焼酎を飲みなれていない方にも美味しく飲んでいただけると思います。もちろん、焼酎は芋!という方にも満足いただける一本です。

柳田酒造の焼酎『駒』は高原町ふるさと納税のお礼の品としてお選びいただけます。1日の疲れを癒す晩酌に、みんなでワイワイ女子会に、ぜひ麦焼酎『駒』を楽しんでみてはいかがでしょうか?

高原町ふるさと納税 お申し込みはこちら