老舗菓子職人のこだわりふわとろチーズケーキ

2018.4.24
老舗菓子職人のこだわりふわとろチーズケーキ

老舗菓子店「お菓子のまきひら」3代目が作るこだわりのチーズケーキはいかがですか。

高原町(たかはるちょう)ふるさと納税の返礼品に新たに2種類のチーズケーキが加わりました。

安心で信頼できる地元の材料を使ったチーズケーキ

新たに加わったチーズケーキを作っているのは、大正14年の創業時から高原町で長く愛されている老舗菓子店「お菓子のまきひら」3代目店主の牧平修さん。

3代目店主の牧平修さん

チーズケーキの美味しさやこだわりについてうかがってきましたので、早速ご紹介しましょう。

チーズケーキの種類は2種類

ひとつめはスフレタイプの「ベーシックチーズケーキ」。
ベーシックチーズケーキ

シンプルだけど味わい深いチーズケーキです。焼きたてのふわっふわの食感を味わうのも良し、時間をおいてしっとり感を楽しむのも良し。シンプルだからこそチーズの風味と老舗菓子職人のこだわりが楽しめるケーキです。

ふたつめは最近人気のレアタイプ「ドゥーブルフロマージュ」。
ドゥ―ブルフロマージュ

こちらはスフレタイプとは違い、焼かないレアタイプなのでとろ~りとしたチーズの濃厚さをじっくり味わえるケーキです。

クラム状(そぼろ状)のスポンジで全体を包み込んでいるので、口どけの良いケーキに仕上がっています。
ドゥーブルフロマージュ スフレ作業

こだわりの材料

主役のチーズは多くの人に親しまれているフランス産の「kiri(キリ)」。
「チーズ以外の材料は安心安全な地元産をできるだけ取り入れようと思いました。」という牧平さん。

高原町で小麦を生産している「杜の穂倉」の小麦と近隣の町でとれた新鮮な卵がクリーミーでなめらかな味わいのキリを引き立ててくれます。

安心で信頼できる地元の材料を使った2種類のチーズケーキ。安心安全を第一にしている老舗菓子職人牧平さんのこだわりが詰まったチーズケーキです。

こだわりの材料

美味しくいただくポイント

ふるさと納税では「ベーシックチーズケーキ」と「ドゥーブルフロマージュ」をセットにして冷凍でお届けいたします。冷凍で届いたチーズケーキを美味しく頂くポイントを教えていただきました。

「冷凍で届いたチーズケーキは、常温で解凍しても良いし、冷蔵でゆっくり解凍しても良いです。ただし、夏場は冷蔵庫の中での解凍が良いでしょうね。全部一度に食べきれないと思ったら、半解凍の時に半分にして残りを再び冷凍すれば45日間ぐらいは大丈夫ですよ。」

チーズケーキ類は冷凍しても味がほとんど変わらないのだとか。夜に食べたいと思ったら、朝に冷蔵庫に移してゆっくり解凍すれば夜にはしっとりとした美味しいチーズケーキが味わえます。

シンプルなケーキでオリジナルを楽しもう

牧平さんにチーズケーキのいろいろなアレンジも教えていただきました。

「どちらのチーズケーキもシンプルで飾りがないので、ジャムをのせたり、フルーツソースを上からかけても良いと思いますよ。果物をトッピングしてオリジナルを楽しんでも良いと思います。」

そこで早速アレンジに挑戦!「ドゥーブルフロマージュ」に果実がたっぷり入ったブルーベリーソースをかけてみました。チーズケーキと対象的なワイン色のブルーベリーをかけたら、ちょっと大人のチーズケーキに。ブルーベリーの甘酸っぱさがチーズの濃くと酸味にピッタリ。

チーズケーキのアレンジ

お誕生日や母の日、特別な記念日などに贈りたい人と一緒に好きな物をのせてデコレーションを楽しむのも良いかもしれませんね。

丁寧に焼き上げた「ベーシックチーズケーキ」と口当たりを軽く仕上げた「ドゥーブルフロマージュ」。ぜひ、ふたつの味の違いと食感を食べ比べてみてください。

ベーシックチーズケーキとドゥーブルフロマージュ

こだわりのチーズケーキならふるさと納税で

老舗菓子店「お菓子のまきひら」

「ベーシックチーズケーキ」と「ドゥーブルフロマージュ」は冷凍なら45日間ほど保存できますのでおみやげ品としても安心してお持ちいただけます。

老舗菓子店「お菓子のまきひら」3代目店主が材料にこだわって作ったチーズケーキは地元産の安心・安全な物を使ったチーズケーキです。ふたつのこだわりの味をふるさと納税でぜひご賞味ください。

>>ふるさと納税返礼品「チーズケーキセット」はこちらから

(インタビュアー・文:梅本 かよ子/ライター)

高原町ふるさと納税 お申し込みはこちら