ホーム > 観光地 > 御池野鳥の森

霧島錦江湾国立公園 御池野鳥の森

野鳥の森の概要 | バードウォッチング | 野鳥の森の巨木

 霧島錦江湾国立公園の高千穂峰(1574m)山ろくにあり広さ115haの中に周囲4km、水深103mの霧島山系最大の火口湖、御地を含み昭和47年に国指定の野鳥の森として全国に先がけてオープンしました。
 野鳥の森は天然のカシ類・タプ・イス等の広葉樹が深い森をつくり、御地小池をつつむ広がりとなって、静かで澄みわたる二つの池とともに野鳥の棲息地となっています。
 小鳥の声を間きながら観察できる遊歩道は四季を通じて数多くの野鳥を観察することができます。
 野鳥の森の入口付近にあるロッジふうの鳥獣保護棟は野鳥と人間のふれ合いを深める場として野鳥の生態や自然との関系を図解したパネルを展示し、野鳥の森で特記すべきオオルリ・キビタキなどの代表的な野鳥のカラー写真とともに野鳥の生態や自然とのふれ合いか満喫できます。
 またここは霧島錦江湾国立公園の特別地域で特に自然を大切にしなければならない場所です。

御池野鳥の森案内図

お問い合わせ先
高原町観光協会
〒889-4412 宮崎県西諸県郡高原町大字西麓473番地6 JR高原駅内
電話番号 : 0984-42-4560  FAX:0984-42-5655