ホーム > 統計情報 > 統計調査員の募集について

統計調査員の募集について

 高原町では統計法に基づく各種統計調査(国勢調査や経済センサスなど)を実施する場合、登録調査員として登録いただいた方の中から優先的に調査員をお願いしています。
 統計に関心をお持ちの方や統計調査員として活動していただける方など、多くの方の登録をお待ちしています。

統計調査員について

(1)統計調査員とは?

 統計調査員の代表として「国勢調査」が有名ですが、その他にも国・県が実施している統計調査は数多くあり、毎年様々な統計調査が実施されています。
 これらの統計調査から得られる調査結果は、現状のすがたを明らかにし、私たちの暮らしを良くするための基礎データとして利活用されます。
 統計調査員は、各種統計調査の調査対象を訪問して調査内容を説明し、調査票の配布・回収等をしていただきます。

(2)どんなことをするの?

 統計調査員は、調査現場の最前線で事業所や世帯などの調査対象を訪問し、調査票の記入依頼や調査票の回収・点検といった最も重要な部分を受け持っていただきます。

  1. 役場から調査依頼を受ける
  2. 調査実施時に開催する説明会への出席
  3. 担当調査区域・調査対象の確認
  4. 調査票・調査関係書類の配布と記入依頼
  5. 調査票の回収・点検・整理
  6. 調査票・調査関係書類の提出

(3)身分は?

 統計調査員は、国や県が任命する非常勤の公務員となります。また、調査活動中には、一般の公務員と同様に公務災害補償が適用されます。

(4)報酬は?

 調査活動に従事した労働対価として報酬が支払われます。報酬額は、調査内容や調査件数等によって異なります。

登録方法について

(1)登録の資格

 次のすべてを満たす方であれば申し込みすることができます。

  • 原則町内に居住している20歳以上の方
  • 職務上知り得た秘密の保持等に関し、十分信頼できる方
  • 説明会などに参加でき、調査期間中、責任を持って職務を円滑に遂行できる方
  • 税務や警察の事務に直接関係のない方
  • 公職の候補者の選挙活動に直接関係のない方
  • 暴力団員その他の反社会的勢力に該当しない方

(2)申込方法

 事前にまちづくり推進課企画政策係(電話:0984-42-2115 内線134/135)までお電話いただき、印鑑を御持参のうえ役場2階まちづくり推進課へお越しください。なお、申し込みの際は、面接と申込書の記入及び調査員証用の写真撮影を行います。

その他

(1)調査のご案内

 調査実施の数ヶ月前に、調査の種類や期間、区域等についてお知らせいたします。調査への従事が可能であれば仕事を依頼します。
 統計調査の実施数や規模は、年によって異なりますので年間通じて仕事があるとは限らないことを御了承ください。

お問い合わせ先
まちづくり推進課 企画政策係
電話番号 : 0984-42-2115(内線134/135)
メールアドレス : machi@town.takaharu.lg.jp