新燃岳噴火ドキュメント

新燃特集

 

  • 広報たかはる3月号

    2011年1月27日午前2時35分 高原町役場屋上より職員撮影

    霧島連山のひとつである新燃岳が、1月26日午後3時30分頃に小規模噴火をおこしました。
    高原町では、噴火後の状況や町の様子をドキュメント写真として記録していきます。

                  新燃岳ハザードマップ
        ハザードマップ
       
    高原町新燃岳噴火災害復興応援キャラクター「新もえたん」新燃岳の噴火災害は、町民の生活に大きな影響を与えました。いつまた噴火するかも分からない状況で、町民は心休まらない生活をしています。町民が持つ今の新燃岳のイメージは「恐怖」です。噴火活動は長期化するといわれており、終息する見通しは立っていません。これから先、私たちは新燃岳と共存し、うまくつき合っていく必要があります。そのような中で、新燃岳に対する町民の不安を払拭し、町民の心に少しでも和やかさを与えるために、親しみやすいキャラクターを作りました。高原町は「元気で豊かな笑顔あふれるまち」です。「新もえたん」も応援しています!

    お問い合わせ先
    まちづくり推進課 企画政策係
    電話番号 : 0984-42-2111(内線133/134/135)
    メールアドレス : machi@town.takaharu.lg.jp