高原町新燃岳噴火被害義援金募集の終了及び受付口座閉鎖について

 高原町は、平成23年1月26日からの新燃岳噴火により大きな被害を受け、町民生活はもとより、本町の主産業であります農畜産業を始め、観光、林業、商工業などは噴火前の状態に戻ることは絶望的な状況でありました。しかし、昭和34年噴火の教訓を生かしながら、そして町民の不屈の精神をもってここまで復興することができました。このことは、町民の復興への弛まない努力があったことはもちろんの事ですが、町民にとりましては全国の皆様からの物心両面に渡る支援が大きな支えとなってきました。

 これまでに寄せられました義援金の総額は、約9,000万円という多額に及びその使途については配分委員会を設置し、町議会にも諮りながら各般の復興事業に活用させて頂いております。

 このように、本町が復興して参りましたのも全国の皆様からの温かいご支援によるものと深く感謝致しております。  最初の噴火から4年が経過し、高原町は噴火前の状態にほぼ復興できたものと判断を致し平成27年3月31日をもって義援金の募集を終了することと致します。

 これまで長期間に渡り、そして多額のご支援誠にありがとうございました。

 なお、義援金を活用させて頂きました復興事業は別表のとおりです。

PDFファイル災害義援金による復興事業一覧
お問い合わせ先
会計課 会計係
電話番号 : 0984-42-2114(内線121)
メールアドレス : kaikei@town.takaharu.lg.jp