ホーム > 緊急新着情報一覧 > 新燃岳の噴火警戒レベルが引き下げられました

新燃岳の噴火警戒レベルが引き下げられました

投稿日時: 2019年01月18日

 平成31年1月18日(金曜日)、午前11時00分、新燃岳の噴火警戒レベルが2(火口周辺規制)からレベル1(活火山であることに留意)に引き下げられました。
 しかしながら、登山道規制については、登山者の安全確保の観点から、必要な対策が整うまでの間、一部区間を除き、これまでの立入規制が継続されます。 
規制区間等詳細については、宮崎県ホームページの災害・緊急情報を御確認ください。