ホーム > お知らせ一覧 > 第2次にしもろ定住自立圏共生ビジョンを策定しました

第2次にしもろ定住自立圏共生ビジョンを策定しました

投稿日時: 2018年04月11日

 定住自立圏共生ビジョンは、小林市・えびの市・高原町が連携・協力し、3市町が有する多様な地域資源や特性を十分に生かすことで、将来にわたって安心して暮らし続けられる「魅力ある住みよいまち にしもろ」の将来像を実現させるための具体的な取組を示したものです。
 平成25年度に策定した共生ビジョンが平成29年度で計画期間満了となることから、共生ビジョンの内容の見直しを実施し、第2次にしもろ定住自立圏共生ビジョンを策定しました。計画期間は平成30年度から平成34年度までの5年間で毎年度所要の変更を行います。
 策定にあたっては、圏域を形成する3市町で協議・検討を重ね、共生ビジョン懇談会(圏域内の各分野の団体の代表者等市町民30名で構成)のご意見をいただきながら策定しました。


第2次にしもろ定住自立圏共生ビジョン