ホーム > お知らせ一覧 > 九州シカ広域一斉捕獲の実施について

九州シカ広域一斉捕獲の実施について

投稿日時: 2018年08月16日

 本県をはじめ福岡県、熊本県、大分県、鹿児島県の山間部では、シカ(ニホンジカ)による農林業被害が発生しており、森林や農作物に深刻な影響を及ぼしています。
 そこで、農林業被害の軽減を図りながら、シカの健全な個体群の安定維持を図ることを目的に、シカの広域一斉捕獲を九州脊梁山地および耶馬日田英彦山系を中心として5県の関係市町村において、下記日程で実施します。

 捕獲強化期間  平成30年9月2日(日)〜平成30年9月16日(日)

   うち一斉捕獲日  平成30年9月 2日(日) 
               平成30年9月 9日(日)
               平成30年9月16日(日)

 注意事項
 シカ一斉捕獲の実施にあたり、安全管理には万全を尽くしておりますが、捕獲強化期間に県境付近へお入りの際には、不慮の事故を防止するため、捕獲者から見て分かりやすい服装で入山いただくなど十分ご注意ください。(捕獲者(猟友会会員)はオレンジ色の帽子とベストを着用しております。)
 特に9月2日(日)、9月9日(日)、9月16日(日)の一斉捕獲日には、次の2点にご留意ください。

○ 一斉捕獲日(9月2日(日)、9月9日(日)、9月16日(日))には、県境付近の林野への入山は、ご遠慮ください。

○ 一斉捕獲の実施は、有害鳥獣捕獲の看板や旗などでもお知らせします。

 皆様のご理解とご協力をお願いします。