ホーム > お知らせ一覧 > 町職員の逮捕について

町職員の逮捕について

投稿日時: 2018年09月08日

 昨日、本町職員が、宮崎県迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されました。
 
 逮捕容疑は、9月7日金曜日、午後5時50分ごろ、小林市内の商業施設の店舗内において、買物中の被害女性のスカート内を盗撮したものです。

 本町におきましては、これまでも職員に対し綱紀粛正を呼びかけてまいりました。にもかかわらず、このような容疑で職員が逮捕されたことは痛恨の極みであり、衝撃を受けている次第であります。私たち公務員は、勤務時間外であっても、より高い倫理観・モラルが求められていることを自覚しなければなりません。

今回の逮捕は、町職員に対する信頼を著しく失墜させ、高原町の名誉を毀損した行為であり、町民の皆様に深くお詫び申し上げます。

 町では、警察の捜査を見守りながら、事件の内容について詳細の把握に努め、厳正な対応を行ってまいります。

 そして、今回の職員逮捕の事実を重く受け止め、二度とこのような事が起きないよう、一層の綱紀粛正に努めるとともに、町政の信頼回復に全力で取り組んでまいります。


                                                               平成30年9月8日
                                                               高原町長 高妻 経信