ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症対策サイト > 新型コロナウイルスワクチンについて(令和3年2月16日時点)

新型コロナウイルスワクチンについて(令和3年2月16日時点)

新型コロナウイルスワクチン接種について

ワクチン接種について

 新型コロナワクチン接種とは予防接種法に基づく法定接種です。国民に接種の努力義務がありますが、強制されるものではありません。本人の意思に基づいて行われる接種です。

接種開始時期

 町では、町民を対象とした接種を、4月以降(予定)早くに開始できるよう、準備を進めています。

対象者・接種順位

 国の案では、重症化リスクの高い人から、以下の順番に接種することとされています。
 1.医療従事者等
 2.高齢者 ※令和3年度中(令和3年4月1日~令和4年3月31日)に65歳以上に達する方
 3.高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方
 4.それ以外の方
    
 なお、接種順位は国が決定することとなっており、自治体による違いや特別な優先接種の仕組みはありません。

接種回数

 2回接種(見込み)
 ワクチンの種類によって、接種間隔が異なります。
 21日間隔のワクチン、28日間隔のワクチンがあります。当初は、21日間隔のワクチンから使用が始まります。

接種を受けられる場所

 原則、高原町に住民票がある方は、高原町内で接種します。町では、多くの方が接種を受けられるよう準備中です。
 また、町に住民票があっても、施設入所等で長期にわたり区外に居住されている方等は、例外として居住地で接種できるとされています。

接種費用

無料で接種できます。(全額公費負担)

申込方法・相談窓口

 対象の方には、接種券(クーポン券)等を順次発送します。
 なお、接種の申し込みには事前に予約が必要です。
 予約や相談のための窓口を開設予定です。詳細は、決まり次第お知らせします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)