ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高原町ロゴ

トップページ > ふるさと納税 > スイーツ好き必見!焼き菓子の魅力と種類

スイーツ好き必見!焼き菓子の魅力と種類

2016年1月20日

スイーツ好き必見!焼き菓子の魅力と種類

子どもから大人まで、幅広い年代に人気の焼き菓子。焼き菓子というと、ケーキやクッキーなどを連想しますが、スイーツの中でも奥が深く、種類が豊富です。奥深い焼き菓子の魅力や種類をまとめました。

焼き菓子の特徴と歴史

焼き菓子とは、「小麦粉・砂糖・油脂・卵を使い、焼くことで香りや味が一層よくなる菓子」のことです。しかし、正確な定義がなく、どこからどこまでが焼き菓子とも言えません。

世界的には、フランス発祥の焼き菓子が多く流通し、人気です。日本に伝わったのは室町時代で、カステラやボーロなどが最初と言われています。

焼き菓子の魅力と魅力

焼き菓子にはさまざまな種類がありますが、一つひとつに「由来」や「歴史」があります。それを知ることで、今まで以上に楽しいおやつの時間が過ごせるでしょう。

マドレーヌ

マドレーヌには、代表的な貝殻の型、丸いホイル型などいくつもパターンがあり、焦がしバターやチョコレートを生地に混ぜ込んだものが存在します。

ポーランドの王様がパーティーを開いた時、パティシェが料理長と喧嘩をしてしまい急遽、メイドが焼き菓子を焼いたところ評判がよく、メイドの名前を取って『マドレーヌ』と呼んだことがはじまりです。

マカロン・パリジェンヌ

カラフルさが印象的な焼き菓子、マカロン。ふんわりした生地の間に、さまざまなクリームをはさんで楽しむことができます。フランス王のもとへ嫁ぐさいに、花嫁が連れてきた菓子職人によってフランスに広まり、いろいろなマカロンが誕生しました。

ビスケット

バター、砂糖、小麦粉、卵を混ぜた焼き菓子です。干したフルーツやナッツ類、チョコレートを入れたものも人気があります。

ラテン語とフランス語が語源となっており、「2度焼かれたパン」の意味があります。最初は堅いパンのようなもので、保存食としてつくられていました。軽くて保存はきくため、長い航海に重宝されていたそうです。

バームクーヘン

ドイツ語でバウムは「樹木」、クーヘンとは「スイーツ」のことを言います。何層もある年輪の模様は長が生きや子孫の繁栄を連想させることから、ドイツでは昔からお祝い事に用いられます。最近では、生地の全体をキャラメル、チョコ、抹茶でコーティングしたものが人気です。

フィナンシェ

平たい長方形で、中がしっとりし、アーモンドの風味がクセになる焼き菓子です。フランス語で、「お金持ち」、「財政家」、「金融家」などのお金に関する意味を持ち、その形状から金の延べ板と呼ばれています。

シュークリーム

シュークリームは、日本だけの呼び名だとご存知ですか?フランス語で「シュー・ア・ラ・クレーム」と呼ばれています。もともとは生地を作る際の失敗作からできた焼き菓子です。

「シュー」はフランス語で「キャベツ」を意味します。失敗作の形がぼこぼこしており、キャベツに似ていることが由来となっています。

困ったときは焼き菓子を

ビジネスシーンや手土産が必要な際に重宝するのが焼き菓子です。種類も豊富で小分けしてあり、高価すぎないので気兼ねなく、食べることができるでしょう。

手渡しのときの注意点

焼き菓子を紙袋に入れたままや、風呂敷に包んだまま渡してはいけません。本来、紙袋や風呂敷は、「中身が汚れないため」「ちりがつかないようにするため」の意味があります。かならず取り出してから手渡するように心がけましょう。

宅配便で送るときの注意点

贈られた側は、どんな趣旨で貰ったのか分からず困ってしまうので、必ず届く前に連絡をしましょう。スムーズな受け取りのために、電話・手紙・メールのどれかで、届く日時を伝えるとよいでしょう。

自分へのご褒美にいかがですか?

焼き菓子は種類が豊富で悩んでしまいますが、由来や魅力を知ることで、新たな楽しみ方ができるのではないでしょうか?豆知識を調べながら、お気に入りの美味しい焼き菓子を探してみましょう。

高原町では、ふるさと納税のお礼の品として美味しい焼き菓子をご用意しています。種類も豊富で材料にもこだわっている焼き菓子を、ぜひご賞味ください。