ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高原町ロゴ

トップページ > ふるさと納税 > 宮崎で食べたいお菓子を紹介!

宮崎で食べたいお菓子を紹介!

2016年11月18日

宮崎で食べたいお菓子を紹介!

宮崎県高原町のふるさと納税返礼品のなかから、人気のお菓子を3つご紹介。高原町は、自然が豊かで、神武天皇誕生の地ともいわれている神話の町です。さまざまな特産品のある高原町のお菓子にスポットをあてます。

ふーちゃんのチーズバー

チーズバー

素材にこだわる「くるみの里」が作るフランス産のキリクリームチーズを使用したチーズバー。「くるみの里」は、お庭に樹齢100年のくるみの木があり、天然素材の力を活かしてスイーツ作りを行っているお菓子屋さんです。

オーガニックのお菓子なので保存料、着色料などの添加物は使っていません。体の健康や美容を気にされている方も安心してお召しあがりいただけます。形状はスティック状になっており、13本入りで一つ一つ包装されているので、見た目もかわいくて、食べやすいのが魅力。

土台の部分にはアーモンドパウダーが使われているため、サクサク!濃厚なチーズと相性ばっちりです。冷凍されて届くので、食べたい分だけ解凍してお召し上がりいただけます。ふるさと納税お菓子ランキングで、常に上位に入るお店の人気商品をこの機会にぜひお試しください。

生チョコロールケーキ、抹茶ロールケーキ2本入り

ロールケーキ

100年の歴史があるお菓子屋さん「お菓子のまきひら」3代目店主、牧平修さんが作る生チョコロールケーキと抹茶ロールケーキ。

生チョコロールケーキは、高原町の小麦がブレンドされたココア生地にチョコクリームを塗ってロール状にし、チョコクリーム・ガナッシュ・ホワイトチョコを塗ったぜいたくな3層仕上げになっています。

宮崎県高原町の小麦がブレンドされていることで生地が軽いので、パクパク食べられちゃいます。いつのまにか1本食べ終わってしまった!なんてこともあるかもしれません。

抹茶ロールケーキに使用されているクリームも甘さひかえめなので、甘いものはちょっと…という方にこそぜひ試してもらいたい一品です。

生チョコロールケーキ、抹茶ロールケーキ、どちらか1本だけでなく、両方食べてみたいという方にも嬉しいこの2本セット、冷凍されて届きますので保存に便利です。焦らずゆっくり味わっていただけます。

おばあちゃんの手作りの味「あくまき」

あくまき

あくまきとは、主に南九州で食べられているものなのですが、餅米を灰汁に浸して、水を切ってから竹の皮につめ、3時間から4時間ほど煮たお菓子です。きな粉やメープルシロップ、はちみつ、砂糖醤油や黒蜜などをつけて食べます。

おばあちゃんのあくまきは、きな粉付きで届くので、届いたその日にすぐ食べられます。きな粉以外にも少し変わった食べ方だと、バニラアイスクリームと一緒に食べるというのもおすすめ。

さまざまな食べ方ができるところもあくまきの魅力といえるでしょう。この機会に県外の方も本物の味をお試しください。

宮崎県高原町にはおいしいお菓子がたくさん!

宮崎県高原町のお菓子には、作り手の愛情がつまっています。今回ご紹介しきれなかったおいしいお菓子や特産品もたくさんあります。

忙しくてなかなか旅行にいけない方もふるさと納税を通して、プチ旅行気分を味わってみてはいかがでしょうか?ぜひ高原町のお菓子をお供に、ほっとする午後のおやつタイムをお過ごしください。