ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高原町ロゴ

トップページ > ふるさと納税 > 九州の焼酎は芋だけではない、注目の麦焼酎厳選5品!

九州の焼酎は芋だけではない、注目の麦焼酎厳選5品!

2016年2月18日

九州の焼酎は芋だけではない、注目の麦焼酎厳選5品!

飲みやすいと人気の九州の麦焼酎。さらに麦焼酎のほうが脂肪肝になりにくいという研究結果もあるのをご存じですか?

今九州で注目されている麦焼酎を厳選して5品、紹介します。

長崎の麦焼酎

長崎の壱岐島が麦焼酎発祥の地。壱岐麦焼酎は定義付けされており、世界ブランドとしてWTOにより認定された別格の焼酎です。

山乃守:有限会社山の守酒造場

壱岐島で最古の明治32年創業の山乃守酒造は、厳選された米と大麦を原料に自家井戸水と酵母を使ったすべて手造りの甕仕込み。

  • アルコール度数:25度・ 35度・ 40度
  • おすすめの飲み方:水割り・お湯割り

大分の麦焼酎

「大分むぎ焼酎」は地域団体商標として登録された、全国の麦焼酎ブームの火付け役です。

二階堂:二階堂酒造有限会社

心に残るコマーシャルで数々の受賞歴のある二階堂、九州でも老舗中の老舗で慶応2年創業。

二階堂は昭和47年に発売された商品ですが、その歴史は西暦1670年まで遡るストーリーのある焼酎ですっきりと飲みやすいのが特徴です。

  • アルコール度数:20度・ 25度
  • おすすめの飲み方:ロック・お湯割り

兼八:四ッ谷酒造有限会社

大分県宇佐市、大正8年創業の伝統の蔵。甘くもほろ苦く、麦の香りが芳ばしい、香り、味わい、後味すべてにおいて高評価を得ている焼酎。その名は九州だけでなく全国に轟きプレミアム焼酎と呼ばれています。

  • アルコール度数:25度・ 42度(原酒)
  • おすすめの飲み方:ストレート・ロック

宮崎の麦焼酎

焼酎造りに欠かせないのが良質の水が豊かな宮崎県。都城盆地から噴き出す「霧島裂罅水」だけでなく、超軟水溢れる尾鈴山系を有する恵まれた地形にあります。

百年の孤独:株式会社黒木本店

九州でも入手困難、言わずもがな幻の焼酎。グルメ漫画『美味しんぼ』や皇太子殿下のご成婚時に「殿下のお気に入りのお酒」として紹介されたことでブームに火が付いた焼酎です。

淡い琥珀色でスモーキーなフレーバーは、まるで洋酒のよう。

  • アルコール度数:40度
  • おすすめの飲み方:お湯割り

鹿児島の麦焼酎

鹿児島県は、1546年には既に米焼酎が飲まれていたという焼酎文化圏。水源地豊かでシラス台地で濾された水はまろやか。

神の河(かんのこ):薩摩酒造株式会社

鹿児島県内でも規模の大きい蔵元。二条大麦100%を原料とし原酒をホワイトオーク樽で貯蔵した、琥珀色美しい長期貯蔵麦焼酎で長期熟成ならではのふくよかな香りとまろやかな味わいが特徴です。

  • アルコール度数:25度
  • おすすめの飲み方:ストレート・ロック、水割り

いま注目の麦焼酎「駒」

麦焼酎_駒

“焼酎王国”との呼び名高い九州ですが、帝国データバンク最新焼酎売上ランク上位を九州企業9社が占めており確かに数字がそれを物語っています。

さまざまな焼酎が売られているなか、いま注目のおすすめ麦焼酎が「駒」です。

駒:柳田酒造合名会社

麦焼酎しか造らないと一貫したこだわりもつ明治35年創業の都城の老舗。フルーティな甘い香りに、スッキリした端麗さを付せ持ちながら芳醇でまろやかで上品な味わいが特徴です。

絶えてしまった在来種である“ミヤザキハダカ”を生産から始めた、たいへん貴重な麦焼酎です。

  • アルコール度数:25度
  • おすすめの飲み方:ストレート、水割り、ピクルスなどのお料理に

麦焼酎をお得に試せる“ふるさと納税”

九州は酒造メーカー、商品ラインナップとも豊富。加えて地域による特徴がそれぞれあるので、特徴を知って、好みの麦焼酎を見つけましょう!

高原町の“ふるさと納税”では、お礼の品として柳田酒造合名会社の『駒』が選べます。友人や家族とともに味わい深い焼酎の魅力にはまってみてはいかがでしょう。