ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高原町ロゴ

トップページ > ふるさと納税 > 元気もキレイも!意外にスゴイしいたけの栄養

元気もキレイも!意外にスゴイしいたけの栄養

2015年10月07日

元気もキレイも!意外にスゴイしいたけの栄養

日本人の食卓にもっともなじみ深いきのこ「しいたけ」は、じつはいろいろな栄養がぎっしりつまったスゴイきのこなんです。
健康にも美容にも見のがせない、しいたけのかくれた栄養パワーについてご紹介します!

栄養については意外と知られていない「しいたけ」

しいたけ、しめじ、まいたけ、えのき…
日本人の「きのこ好き」は世界でも有数と言われ、たくさんの種類のきのこが、ご家庭の食卓に日常的に登場しています。

そんな数あるきのこの中でも、日本人にもっともなじみ深いのは、やはり「しいたけ」ではないでしょうか。

そのまま焼いたり煮含めたり、きざんで炒め物や汁物の具材にしたりと、いろいろな形で身近に食べられているしいたけ。ただ、あまりに身近すぎるためか、栄養についてはあまり意識されることがないような気がします。

じつは、この「しいたけ」にはカラダの健康や若々しさ・美しさに役立つ、さまざまな栄養成分がぎっしり詰まっているのです。

しいたけの栄養

それではさっそく、そんなしいたけのスゴイ栄養パワーをご紹介していきましょう。

しいたけ収穫前

動脈硬化・高血圧の予防

しいたけは、血中コレステロールの値を低下させる働きを持つといわれるエリタデニンや、コレステロールの排出を促進するといわれるフィトステリンを多く含んでいます。

さらに、血液中の動脈硬化の危険因子の濃度を調整するビタミンB12や、毛細血管を広げて血行を促すとされるナイアシンなども含まれているため、しいたけは動脈硬化・高血圧などといった生活習慣病の予防に役立つと言われています。

免疫力を高め、ガンを抑制する

しいたけなどのきのこに多く含まれる栄養素βグルカンは、カラダの免疫力を高め、風邪やインフルエンザなどの予防に効果があると言われています。
また、βグルカンには腫瘍抑制効果が認められており、しいたけから抽出・精製したβグルカンは医療用の薬品としても注目されています。

歯や骨を強くする

ビタミンDはカルシウムの吸収に関わる栄養素で、不足すると歯や骨が弱くなり、骨粗鬆症などの原因となることもあります。しいたけにはビタミンDも多く、歯や骨を強くする働きがあると言えます。

また、ビタミンD不足によってカルシウムが充分に吸収されないと、神経過敏となりイライラしたり集中力が低下したりすることもあります。脳や神経の働きを健全に保つためにも大切な栄養素なのです。

美しさをサポート

しいたけにも多く含まれる食物繊維が、体内の老廃物の排出を促して、便秘や肌荒れの解消に役立つことは、もはや言うまでもありませんよね。

他にもしいたけには、糖質の分解を助けるビタミンB1、筋肉を強くしてエネルギー代謝を高めるといわれるロイシンなどの栄養素も豊富なことから、ダイエット効果も期待できます。しいたけは美しさを保ちたい女性にも、ぜひおすすめしたい食材なのです。

乾燥することで栄養をギュッと凝縮

厚木椎茸_アイキャッチ

そんな、さまざまな栄養がいっぱいのしいたけは、乾燥させることで、栄養がギュッと凝縮されてパワーアップ。さらに乾しいたけを日光に1~2時間当てることによって、紫外線の効果でビタミンDが増加します。

乾しいたけをフードプロセッサーなどで粉末にして、調味料・ふりかけとして使えば、少ない量でもたっぷり栄養をとることができるのでぜひお試しください。また、普通に水で戻して使う場合は、しいたけの栄養がしみ出した戻し汁も捨てずに有効利用してくださいね。

毎日の食事に積極的にとりいれて

毎日の食事に椎茸を

いつもなにげなく食べていた「しいたけ」の意外な栄養パワーに、あらためてしいたけを見直したという方も多いのでは?

生でももちろん、乾しいたけを常備しておけば、毎日の食事からそのスゴイ栄養パワーをいつでも手軽に活用していただくことができます。

高原町では、ふるさと納税によるご寄付をいただいた方へのお礼といたしまして、薪室で仕上げた乾燥原木しいたけをお選びいただけます。自然の恵みを受けて、栄養をたっぷり蓄えた高級しいたけをぜひご賞味くださいませ。