ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高原町ロゴ

トップページ > ふるさと納税 > 調理の幅は無限大!こだわり原木しいたけの美味加工品をレポート

調理の幅は無限大!こだわり原木しいたけの美味加工品をレポート

2016年10月27日

調理の幅は無限大!こだわり原木しいたけの美味加工品をレポート

ふるさと納税特産品として人気の「田中椎茸」が、こだわりのしいたけで加工品を開発。今回は、その新たな商品開発の経緯や魅力について、田中椎茸の邊木園 浩子さんに詳しくお話を伺ってきました。

しいたけの新たな加工品4種をご紹介!

田中椎茸 新商品 しいたけ 加工品

今回開発されたしいたけの加工品は、すべて無添加で、自家生産の原木しいたけを100%使用しています。

前回取材記事はこちら:「しいたけの旨味たっぷり!海外でも人気の田中椎茸のこだわりとは

それでは4種類のしいたけ加工品とアレンジ方法をご紹介します!

戻し汁と一緒に味わう『もどした茸(Modosita Dake)』

もどした茸(Modosita Dake)

『もどした茸(Modosita Dake)』は、原木栽培の乾燥しいたけを水で戻し加熱したもの。その戻し方・加熱方法はオリジナルで、家庭で乾燥しいたけを戻したものよりもえぐみがないそうです。

塩・しょうゆで味付けしてスープにしたり、煮物に戻し汁ごと加えて料理するほか、スライスして和え物やサラダに加えることで、しいたけのうまみを存分に味わえます。

にんにくの香りが食欲をそそる『まぜる茸(Mazeru Dake)』

まぜる茸

『まぜる茸(Mazeru Dake)』は、高原町産のにんにくと唐辛子を使い、ぺペロンチーノ風の味付けに仕上げた一品!

茹でたパスタに絡めたり、エビやホタテなど海鮮と一緒にアヒージョにするのもオススメ!ちりめんじゃこと合わせてもおいしいです。ホール状のしいたけを使用しており、しいたけのおいしさがぎゅっとつまっています。

ペースト状で使いやすい『ぬる茸(Nuru Dake)』

ぬる茸(Nuru Dake)

『ぬる茸(Nuru Dake)』は、まぜる茸をペースト状にした商品。

パンやクラッカーに塗ったり、餃子の具として使うほか、ミートソースに加えても美味です。しいたけの香りが引き立ちます。

しいたけの美味しさをそのままステーキに!『へるしい茸(Healthy Take)』

へるしい茸(Healthy Take)

『へるしい茸(Healthy Take)』は、シンプルな味付けで仕上げた、大きめしいたけのステーキです。しいたけの旨みを丸ごとどうぞ!

しいたけ加工品の開発に乗り出したきっかけ

「きっかけは、対面販売などで試食を召し上がった方から『おいしいので作り方を教えてください』と言われたことがあって。
作り方をお教えするのですが、乾燥しいたけの戻し方がわからず、できなかったと言われたことがありました。しいたけを使う人よりも、使える人が少なくなっていると感じたんです。」

働く女性も増え、包丁もまな板も使わないという人もいる現代で、しいたけの美味しさを伝えていきたいと、邊木園さんは加工品の開発を始めます。

しいたけの加工品で新たな食べ方の提案を

田中椎茸 海外

国内はもとより、海外の商談会でも好評を博す邊木園さんのしいたけ。色んなしいたけのおいしさを味わってほしいと、4種類の加工品を開発しました。

「手軽に食べられて、しいたけの旨みが存分に味わえるものをと、かれこれ5年くらいかけて開発しました。『まぜる茸』などのネーミングも、その調理の手軽さを表しています。」

シェフ達の舌をうならせた高評価の加工品

-開発したしいたけ加工品の評価はいかがですか?

「以前、宮崎の食材探訪を目的として、福岡のシェフ20名が、私の運営する販売所『なばちゃん家』へいらしたんです。その時、開発したしいたけの加工品を試食していただいたところ、おかわり!とどんどん召し上がってくださって。これには本当に驚きました。」

本物のしいたけの美味しさは、シェフ達の舌をもうならせます。

田中椎茸 高原町ふるさと納税

この4種類の加工品セットは、高原町のふるさと納税特産品として間もなくお取り寄せできます!

原木しいたけの新たなおいしさを追求したい

「販売所『なばちゃん家』で、加工品を使った食事を提供することと、ここにあるオープンキッチンで、野菜ソムリエさんなど、色んな方からしいたけ料理の提案をしてもらえたらいいなと思っています。」と展望を語る邊木園さん。

取材を通して、原木しいたけの美味しさは無限大だと感じました。邊木園さんの原木しいたけは高原町ふるさと納税の返礼品としてお選びいただけます。ぜひ、ご賞味ください。

(インタビュアー・文:北原 優美/ライター)