ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高原町ロゴ

トップページ > ふるさと納税 > ふるさと納税でお米をお得にゲットしませんか?

ふるさと納税でお米をお得にゲットしませんか?

2016年3月29日

ふるさと納税でお米をお得にゲットしませんか?

ふるさと納税はお得感があるイメージを持たれる方も多いと思いますが、なかでもお得なのが「お米」なのです。なぜふるさと納税のお米がお得なのかをポイントを押さえながらご紹介します。

ふるさと納税で「お米」が選ばれる「お得な理由」

ふるさと納税は特有の制度なため、通常よりもお得にお米が手に入れることができますが、ほかにもさまざまなお得ポイントがあります。

素晴らしいコストパフォーマンス

ふるさと納税のお米がお得で人気があるのは、コストパフォーマンスが素晴らしいことがあります。還元率といった表記を目にしたことはありませんか。すべての自治体が還元率が良いわけではありませんが、ふるさと納税の品目の中では還元率が高いのがお米なのです。

お米離れが進む昨今ですが、現在でも成人1人あたり1年間に食べるお米は60kgと言われています。お米を安く手に入れたい方には、目からうろこの制度と言えるでしょう。

お米そのものの「量」もお得

ふるさと納税は寄付金額に対して返礼品が送られ、お米の場合も寄付金額に対して決められた量のお米がもらえる仕組みになっています。全国の自治体の中でも近年は、10,000円の寄付金に対して米20kgといった破格の安さが目立っています。こんなにもらっていいの?と思われる方もいるかもしれませんが、大丈夫です。

その理由のひとつに、自治体は高い利益よりも、地域を知っていただくきっかけになり、今後の地域のファンやリピーターを増やしたい意味合いが大きいので、安く提供できるのです。

ブランドによってお米の価格は異なるために一概には言えませんが、お得な量の目安は、寄付金10,000円に対して米10kg以上の自治体を選ぶとお得ですよ。

安いだけじゃない!高い品質があるから選ばれている

ふるさと納税のお米が選ばれているのは金額や量だけではなく、ブランド米の「安心・安全」の高い品質や産地直送の新鮮なお米が気軽に食せることも選ばれている理由になります。

ふるさと納税のお米は安心・安全が目に見えやすいからお得

皆さんは普段お米をどのように購入していますか?スーパーなどで購入されることも多いかと思いますが、パッケージだけでは本当に美味しいのか、安全なお米なのか分かりずらいですよね。ふるさと納税を活用することでその悩みが解消できるかもしれません。

ふるさと納税は各自治体の特徴やお米をどのような栽培方法で作っているか、農薬の使用量はどの程度なのか、などの生産努力を掲載しているところも多く、生産者の顔が見えやすく、消費者が「安心・安全」の評価をしやすいと言えます。

産地直送だから鮮度が抜群でお得!

ふるさと納税を活用している最大のメリットは、産地直送だから新鮮なお米を食べることができることではないでしょうか。

お米は精米した時点から、酸化が始まり劣化していきます。季節によって保存方法は異なりますが、一番は精米してから1カ月以内に食べきることが望ましいと言えます。大量のお米を購入したときには、自治体が精米したてのお米を小分けして発送してくれるサービスを行っているところもあり、お得な魅力の一つといえるでしょう。

高い品質のお得なお米

新嘗祭献穀

全国各地には数多くの美味しいお米が存在していますが、なかでもひそかに人気が出ている「小清水栽培米(コシミズサイバイマイ)」をご存知でしょうか。小清水栽培米は、植物の持っている病気や虫に対する抵抗力を引き出すために、有機微生物を効率よく使った減農薬米です。農薬の使用を最小限にすることで人間だけでなく、環境保全にもつながっていることが高く評価されています。

「小清水栽培米」は宮崎県高原町のふるさと納税を活用することで味わうことができます。冷めてもおいしいと好評で、健康には欠かせないミネラルが豊富に含まれているのが特徴。ぜひ一度味わってもらいたいお米です。