ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高原町ロゴ

トップページ > ふるさと納税 > ふるさと納税が熱い!高い還元率を誇る「お米」

ふるさと納税が熱い!高い還元率を誇る「お米」

2016年3月24日

ふるさと納税が熱い!高い還元率を誇る「お米」

ふるさと納税のなかで高い人気を誇るお米。選ばれている理由の一つに「還元率」が関係しています。ふるさと納税でお米を選ぶポイントや還元率についてご紹介します。

ふるさと納税の還元率とは

ふるさと納税は、寄付金額に応じた返礼品がもらえます。収入に応じて限度額は異なりますが、実質2,000円で返礼品がお得に手に入れることができることから、人気が出てきているのです。

還元率の計算は物の正確な価格によって違いがありますが、通常20kgで7,000円するお米が、ふるさと納税で10,000円の寄付を自治体に行うと実質2,000円の負担金で20kgのお米を手に入れることができるお得な制度です。

還元率の考え方

「還元率」とは、自治体に納付した寄付金に対して、商品の通常価格より安く、多くの数量をお得にいただける目安の数値のことです。たとえば、10,000円寄付したときに5,000円相当のお礼なら、還元率は50%ということになります。

「お米」は還元率が高い自治体が多い

還元率のお得さで考えると、基本的に選ぶラインは50%。ふるさと納税のお米の相場は、10,000円の寄付に対して米10kgの自治体が多く、品種やブランド米などで違いがあるものの、還元率は約50%になるので十分にお得と言えます。

近年では10,000円の寄付金に対して米20kgの自治体が増えてきており、還元率も上昇傾向です。

ふるさと納税だからこその「品質」にも目を向けてみませんか?

ふるさと納税の魅力に、高い還元率が存在することは間違いはないのですが、ふるさと納税でしか手に入らないプレミアムな商品があるのをご存知ですか?

通販では入手できない希少なお米がある

品質の高いお米は、地元でも人気があるため、通販では出回らないことも多くあります。普段であれば、現地に行かなければなかなか入手できないようなお米を、ふるさと納税を活用することで入手できるという魅力があります。そのひとつが「皇室献上米」。

このお米は読んで字のごとく、天皇に献上されるお米で毎年行われる「新嘗祭(ニイナメサイ)」に使用されます。「皇室献上米」となったお米は地元でも評判となるため、一般には手に入りづらい貴重なお米なのですが、ふるさと納税ではこのようなお米も返礼品に含まれています。

品質が高い

高い品質のお米が揃う理由には、生産者の方の顔が見える安心感があげられます。生産者の顔が見えやすいということは、どのような栽培方法で作られているか、農薬の量や肥料に有害性がないのかなどの生産努力に自信をもっているからです。

ふるさと納税は地域のアピールを前提にしている自治体が多く、利益よりも地域の自然や、あたたかな人のぬくもりなどの魅力を知ってもらいたい気持ちが、高い品質の維持につながっているのです。

皇室献上米で特別な食卓にしませんか

新嘗祭献穀

全国各地には数多くの美味しいお米が存在していますが、なかでもひそかに人気が出ている「小清水栽培米(コシミズサイバイマイ)」をご存知でしょうか。小清水栽培米は、植物の持っている病気や虫に対する抵抗力を引き出すために、有機微生物を効率よく使い、農薬の使用を最小限にし環境保全型農法で作られ、皇室にも献上された経歴をもつ幻のお米です。

「小清水栽培米」は高原町のふるさと納税を活用することで味わうことができます。冷めても美味しいと好評で、健康には欠かせないミネラルが豊富に含まれている特徴があり、ぜひ一度味わってもらいたいお米です。