ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高原町ロゴ

トップページ > ふるさと納税 > ふるさと納税で「お米」が人気な理由

ふるさと納税で「お米」が人気な理由

2016年3月30日

ふるさと納税で「お米」が人気な理由

ふるさと納税のお礼の品の中でも人気があるのが「お米」です。お米が選ばれ続けている理由をご紹介します。

数ある返礼品のなかで「お米」がなぜ人気なのか

ふるさと納税のなかには全国各地の特産品が揃っています。なかでも利用される方に選ばれ続けているお米はしっかりとした理由が存在するのです。

理由1.コストパフォーマンスがすごい!

ふるさと納税のお米人気のひとつにコストパフォーマンスが素晴らしいことが挙げられます。ふるさと納税のウェブサイトなどで、よく「還元率」という言葉を目にしませんか。還元率とは、自治体に納付した寄付金に対して、商品の通常価格より安く、多くの数量をお得にいただける目安の数値のことです。

ふるさと納税のお米の相場は、10,000円の寄付に対して米10kgの自治体が多く、品種やブランド米などで違いがあるものの、還元率は約50%になるので十分にお得と言えます。近年では10,000円の寄付金に対して米20kgの自治体が増えてきており、還元率も上昇傾向です。

理由2.高品質なブランド米をゲットできる!

日本全国にはさまざまなブランド米があり、その多くがふるさと納税で手に入り、量より、品質を求める方に支持されています。米どころと言えば東北地方を思い浮かべる方も多いと思いますが、各地域でまだ知られてない、絶品のお米が存在しています。

ランキングで人気が高いお米から、用途に応じてブレンドしたお米、農薬を減らして作られたお米、皇室献上米に選ばれているなど種類が豊富。お米にこだわりたい方が幅広く選ぶことが魅力と言えるでしょう。

理由3.新鮮で美味しいお米を食べることができる

収穫時期になると、ふるさと納税に新米が出始め、返礼品のお米には新米60kgという表記を目にします。米60kgとは大人が一年間に食べる量と言われていますが、お米にも最適な保存が必要で、量が多くなればなるほど自宅では保存が難しく、鮮度が落ち、せっかくの美味しいお米が台無しになりかねません。またスーパーで重いお米を毎月買うのは大変ですよね。

しかし、ふるさと納税でお米を返礼品で準備している自治体は、鮮度が落ちないように、60kgのお米を小分けして毎月発送してくれたり、発送方法の選択やプレゼントなどにも使えるように発送場所を指定したりすることができる自治体も増えてきているのも選ばれている原因のひとつでしょう。

理由4.「安心・安全」の信頼性が高い

ふるさと納税のなかで人気が高く、選ばれ続けている「お米」は他の商品と合わせて購入する場合も少なくありません。近年、食品の産地偽装問題などありますが、ふるさと納税の返礼品は生産者の顔が見え、各地域の自然やこだわりが伝わりやすく、消費者の方が安心、安全に選びやすいといった特徴があると言えるでしょう。

ひそかに人気上昇中のブランド米

新嘗祭献穀

全国各地には数多くの美味しいお米が存在していますが、なかでもひそかに人気がでている「小清水栽培米」をご存知でしょうか。小清水栽培米は、植物の持っている病気や虫に対する抵抗力を引き出すために、有機微生物を効率よく使い、農薬の使用を最小限にし環境保全型農法で作られたお米です。

「小清水栽培米」は高原町のふるさと納税を活用することで味わうことができます。冷めても美味しいと好評で、健康には欠かせないミネラルが豊富に含まれている特徴があり、ぜひ一度味わってもらいたいブランド米です。