ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高原町ロゴ

トップページ > ふるさと納税 > ふるさと納税、コスパで選ぶならだんぜんお米!!

ふるさと納税、コスパで選ぶならだんぜんお米!!

2016年3月26日

ふるさと納税、コスパで選ぶならだんぜんお米!!

ふるさと納税を、コスパで選ぶならお米がおすすめです。日本の食卓にかかせないお米。多くの自治体では、量や質の異なるさまざまなお米を、返礼品として取り扱っています。ふるさと納税でコスパに優れたお米を選びませんか?

コスパに優れたお米

すべての自治体ではありませんが、ふるさと納税をすると返礼品として地域の特産品を選ぶことができます。お米やお肉、海産物、果物や野菜、お酒など内容はさまざま。なかでも、毎日の食事に欠かせないお米は人気が高い商品となっています。

一般的に還元率が50%あれば高還元とされていますが、お米は70%を超えるものもあり、価格面でコスパに優れています。また品質のよいこだわりのお米などさまざまなお米が揃っているので、満足度の高い選択ができるでしょう。

コスパを価格で考えるなら、量重視のお米

返礼品としてお米を選ぶ納税者も多いため、多くの自治体でも目玉として、羽振りよくお米をプレゼントする傾向にあります。

具体的には、ふるさと納税10,000円で2kgのお米をプレゼントなんて自治体も。品種によって微妙な値段の違いはありますが、10,000円で2kgを超えると還元率70%以上。かなりの高コスパです。

また、ふるさと納税30,000円でお米60kgという自治体もあります。一般的に日本人が一年間で消費するお米の量は、一人当たり約60kg。お米の市場価格は5キロで約2,000円~3,000円のため、60kgなら年間30,000円前後です。

それが30,000円の寄付で手に入るのですから、こちらもコスパに優れています。ふるさと納税を賢く利用して家計の節約をすることができますね。

コスパを満足度で考えるなら、品質重視のお米

せっかくもらえるプレゼントなのだから、少し贅沢をしてみてはいかがでしょうか。ふるさと納税では、普段は手の出ない高ランクのお米や、生産者こだわりのお米、一般市場には出回っていないお米なども選ぶことができます。

日常生活ではあまり選ばないものをチョイスすることで、満足度の高い、コスパに優れたものになるでしょう。

生産者こだわりのお米

各自治体の生産者が、こだわりを持って育てているお米もあります。特別栽培米や、有機栽培米、無農薬、無化学肥料のお米など、それぞれの地域の特性にあった栽培方法で育てたお米を選ぶことができます。各生産者のこだわりを知り、味わってみましょう。

一般市場には出回っていないお米

ふるさと納税では、一般では購入することができないお米を選ぶこともできます。スーパーに出回ることが少なく、インターネットでしか買えないお米や、幻のお米と言われる献上米などを手に入れることができ、コスパに優れています。めったに食べられないものを選べるので、より満足度の高いものになるでしょう。

コスパに優れたお米でふるさと納税を賢くお得に

新嘗祭献穀

日本人の主食であるお米。ふるさと納税では、コスパに優れたさまざまな品種のお米を選ぶことができます。量重視で選ぶのもよいですが、寄付をしたご褒美としてもらえるものなので、日常手の届かない品質重視のお米を選んでみてはいかがでしょうか。

宮崎県の高原町では返礼品として、ひのひかりのブランド米「小清水米」を取り扱っています。皇室への献上米としても選ばれており、生産者こだわりの品質のよいお米をぜひこの機会に味わってみませんか。