ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高原町ロゴ

トップページ > ふるさと納税 > ふるさと納税の返礼品は「お米」がおすすめ!

ふるさと納税の返礼品は「お米」がおすすめ!

2016年3月22日

ふるさと納税の返礼品は「お米」がおすすめ!

「ふるさと納税」を利用したいけど、返礼品を何にしようか迷っている方は、お米がおすすめです。お米を選ぶメリットをさまざまな視点からご紹介します。

返礼品に「お米」をおすすめする5つの理由

ふるさと納税の返礼品に「お米」をおすすめするのには、5つの理由があります。

1.コストパフォーマンスがいい

お米を選ぶ一番のメリットは何と言ってもコスパがいいこと。5000円の寄付で5kg、10000円の寄付で10kgのお米を返礼品としてもらえるのが相場となっています。

お米はいつも買っているという方は、5kgを2500円ぐらいで買われているのではないでしょうか?ということは、還元率は50%にもなります。それがブランド米や高級米であれば、なおさらお得感も増します。お米は毎日食べるというご家庭で、コスパを考えてふるさと納税の特産品を選ぶならば、お米が断然おすすめです。

2.家計の節約につながる

家族が多かったり、食べざかりのお子さんがいてお米の消費が早いご家庭には、ふるさと納税の返礼品はお米が一番おすすめです。

高級肉、魚介類などももちろんよいのですが、すぐに食べ切ってしまいませんか?大家族であれば一人が口にする量は本当に少ないかもしれません。

その点、5kg~10kgのお米であれば一か月はもつという家庭がほとんどではないでしょうか。食べざかりのお子さんがいれば消費も早いので、ふるさと納税の特典でお米を選ぶことは家計の節約にもつながります。

3.ブランド米・新米が手軽にゲットできるチャンス

家族は少ないからお米の消費もそれほど早くはないというご家庭には、ブランド米や高級米、新米を手軽に食べることができるというメリットがあります。普段はなかなか食べる機会のないブランド米も、このふるさと納税を利用すれば全国各地の知られざる特産米を安く手に入れることができます。

新米を送ってくれる地域がほとんどなので、精米したての新米を手に入れることも可能です。

毎日食べるお米だから、たまには贅沢に美味しいお米を食べてリッチな気分を味わいたいという人にもおすすめです。

4.たくさんの種類・銘柄の中からチョイスできる

日本人の主食であるお米は全国各地で生産されており、それぞれの地域に特産米があります。種類が多いからこそ、いつも同じ種類のお米を食べてばかりいるのはもったいないです。

どんなこだわりを持って、どのように栽培されているのか、その米の特徴を知って選ぶのも、ふるさと納税を利用する一つの楽しみとなります。

同じ地域のブランド米ばかりにこだわらず、毎回違ったブランド米を試してみて、食べ比べをしてみてはいかがでしょうか?そうすることで自分の好みのお米に出会えるかもしれません。

5.日持ちがする

ふるさと納税の返礼品の中には、野菜やフルーツなどの生ものもあります。
気をつけたいのは、返礼品はこちらが指定した日に送られてくるわけではないということです。

たまたま出張や旅行で家を空けるタイミングで返礼品が届いた場合、生ものは消費することができずに腐らせてしまう心配があります。

その点、お米ならば日持ちがするので、1か月、2ケ月であれば十分に美味しく食べることができるでしょう。日持ちの点から考えてもお米はおすすめの選択肢の一つです。

いま注目のおすすめ特産米「小清水米」をご存知ですか?

新嘗祭献穀

全国各地にブランド米が増えてきている中で、今じわりと人気を広げてきているのが、平成27年に皇室献上米にもなった宮崎県高原町の「小清水米」。

小清水米は、植物の持っている免疫力(病気・虫に対する抵抗力)を引き出すため、有機微生物を効率よく使い、農薬の使用を最小限に抑えた栽培方法で作られています。ミネラルも豊富に含んだ小清水米を一口食べれば、その甘さに感動すること間違いなしです。

ふるさと納税だからこそ希少なお米がおすすめ!

ここまでご紹介した5つの理由から、ふるさと納税の返礼品を何にしようか悩んでいる方には、「お米」を一番におすすめします。

高原町では、ふるさと納税の返礼品として、生産者がこだわって栽培する「小清水米」をご用意しています。徹底した管理の下で栽培される希少なお米の感動的な美味しさ、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか?