ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高原町ロゴ

トップページ > ふるさと納税 > ふるさと納税、美味しくてお得な「牛肉」の選び方が知りたい!

ふるさと納税、美味しくてお得な「牛肉」の選び方が知りたい!

2015年11月01日

ふるさと納税、美味しくてお得な「牛肉」の選び方が知りたい!

ふるさと納税のお礼で人気商品は牛肉ですが、各自治体で出品されているため、どこの牛肉を選んだらいいのか迷ってしまいます。そこで美味しくてお得な牛肉の選び方のポイントを紹介します!

ふるさと納税で牛肉を選ぶ時のポイントは3点

選ぶ時のポイントは、銘柄・肉の種類・還元率の3点です。高級ブランド牛などの銘柄は美味しさの基準となるのか?肉の種類の選び方は?納税額に対して還元率はどれくらがお得なのか? といった点を確認して、選びましょう。

1.美味しさの基準は、銘柄ではなく肉質の等級で決まる

「神戸牛」「近江牛」「松阪牛」等の銘柄は、生まれた場所ではなく育った場所で決まります。たとえば、宮崎で育った牛ならば「宮崎牛」となります。

ブランド牛として有名な「神戸牛」「近江牛」「松阪牛」のほとんどが黒毛和種で、日本の約90%の銘柄牛が黒毛和種です。肉質はきめ細かく柔く、霜降りの度合いもいいのが特徴です。

美味しさの基準は、このような銘柄ではなく肉質の等級で決まるとも言われています。肉質がA5またはA4ランクの牛肉は、つやのある色合いで霜降り状態のバランスも良く、美味しい牛肉とされています。もちろん高級ブランド牛は、肉質等級がA5またはA4ランクの牛肉です。

しかし、一般ブランド牛にも、A5またはA4ランクの牛肉がたくさんあります。高級ブランド牛を選ぶのも良いですが、肉質等級がA4ランク以上の牛肉を、選ぶのがおすすめです。

2.肉の種類は好みで選ぶ

ロースやステーキなど肉の種類も選びたいところです。ふるさと納税の各自治体の取り組みでは、色々な種類の牛肉をセットにしたお得品や、ステーキ等のこだわりの一品が用意されています。

家族の多い方はお得なセット、個人でじっくり味わいたい方はこだわりの一品など、お好みで選ばれるとよいでしょう。

3.人気商品は還元率が40%以上

一般的に還元率が40%以上の商品は、お得感があると言われています。納税額の還元率が40%以上の牛肉が幾つかあるので探してみましょう。目安として納税額一万円でお礼の品、四千円以上のものがおすすめです。

間違いなし!和牛オリンピックで優勝した「宮崎牛」

宮崎牛は、グランドチャンピオン牛として和牛のオリンピックで、二連覇を達成し日本一の称号を持っています。これは畜産農家の妥協を許さない飼育方法と努力の賜物です。質等級はA4ランク以上と指定されており、高級料亭からも品質の良い牛肉として愛用されています。

宮崎県の子牛の半数は県外へ

牛の生産には、子牛を生ませて出荷する肥育と、その子牛を親牛(肉牛)になるまで育て出荷する飼育があります。宮崎県はこの肥育で子牛の出荷数が日本一。より優れた子牛は、三重県・東京都・佐賀県などの県外に約半数が買い取られ、中には「松阪牛」などの高級ブランド牛になる牛もいます。

「高原町ふるさと納税」の牛肉は還元率50%

宮崎県高原町のふるさと納税のお礼の品は、とても充実した宮崎牛のセットが用意されています。還元率も50%と信じられないほどの高還元率、肉の種類や数量・内容量もご満足していただける内容になっております。

畜産の町、高原町の「宮崎牛」

高原町は人口数よりも牛の数の方が多い畜産の町です。霧島山の麓で澄んだ空気と清らかな水に恵まれ環境の中、一頭一頭愛情込め丹精に育てられている牛たちは、とろける触感と芳醇な味わいが楽しめまする牛肉だと、全国から高い評価をいただいております。

ふるさと納税のお礼に美味しい宮崎牛を、多くの方に味わっていただきたく、皆さんに満足していただるような商品を用意しております。ぜひこの機会に生産者が愛情込めて育てた、宮崎牛をご自宅でもご賞味ください。