ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高原町ロゴ

トップページ > ふるさと納税 > 気になる!一番美味しい和牛って何?

気になる!一番美味しい和牛って何?

2016年10月10日

気になる!一番美味しい和牛って何?

一番美味しい和牛は、どのようにしたら見分けることができるのでしょうか?数多くある和牛の中から、一番美味しい和牛を選ぶポイントについてまとめました。

一番美味しい和牛を見極めるための項目3つ

ここでは和牛のランク、風味、ブランドという3つの項目から、一番美味しい和牛を見極めるポイントをご説明いたします。

1.和牛のランク

まずは和牛のランクについて。和牛のランクはA3、B5、C2のように、AからCのアルファベットと1から5の数字の組み合わせで和牛の品質を評価しています。

アルファベットAからCは、歩留の等級を表していて、その和牛からどれくらい肉が得られるかを表しているもの。Aは脂肪が少なく、取れる肉の量が多いのに対して、Bは脂肪が多く、取れる肉の量が少ないといった指標です。

1から5の数字は肉質の等級を表していて、具体的に判断されている項目は、サシと言われる霜降りの度合いや、赤身と脂肪の色・つや、肉の締まり具合と、きめ細やかさなど。こちらは数字が大きいほど霜降りが多くなっており、価格も高くなります。霜降りのお好きな方は、ランクの数字が高い和牛ほど一番美味しいと感じるでしょう。

しかし、ランクはあくまでも見た目だけで判断されているので、一概にランクだけで一番美味しい和牛を決めることはできません。和牛を購入する際は、この和牛ランクを参考にしながら、お好みの和牛を見つけると良いでしょう。

2.風味

和牛はランクによって格付けされますが、一番美味しい和牛はランクだけで決まるのではありません。霜降りがきれいな肉には、脂の旨みや良い食感が期待できますが、本当の和牛の美味しさを決める要素は風味にあります。

この風味は、和牛の飼育方法や食べた飼料によって変わることがほとんど。美味しい和牛を見極めるためには、見た目だけを判断基準としているランクばかりに捉われるのではなく、和牛の飼育方法やどのような飼料を食べて育った和牛なのかを知る必要があります。

3.和牛のブランド

ブランド牛は銘柄牛と呼ばれることも。ブランドは、牛の育った土地、血統、品種、ランク、飼育方法や期間などの項目を、一定基準満たしたものに付けられています。基準はそれぞれのブランドによって違うので、風味や食感がブランドによって変わってくることは間違いありません。

ブランドも一番美味しい和牛を見極める大切なポイント。ですが、ブランド牛だからと言って一概に美味しいとは言えないので、さまざまな面から総合的に一番美味しい和牛を選ぶ必要があるでしょう。

一番美味しい和牛の中のひとつ、宮崎牛

一番美味しい和牛を見極めるためには、和牛のランク、風味、ブランドの3つの項目から判断しなければならないことがおわかりいただけたでしょうか?ランクの良し悪しや人気のブランドなどはありますが、人それぞれ好みがあるので、一概に一番美味しい和牛というのは決められません。

高原町のふるさと納税では、お礼の品として宮崎のブランド和牛、宮崎牛をご用意しております。霧島連山から湧き出る、上質で甘みのある湧水で育った高原町の宮崎牛は、質や旨みが抜群です。ぜひご賞味ください。