ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高原町ロゴ

トップページ > ふるさと納税 > ふるさと納税でも人気の焼肉用のお肉とは

ふるさと納税でも人気の焼肉用のお肉とは

2016年3月04日

ふるさと納税でも人気の焼肉用のお肉とは

ふるさと納税のお礼の品「牛肉」のなかでも、焼き肉用のお肉はファミリーに人気です。たくさんあるふるさと納税の返礼品のなかで、どのようなお肉が焼肉用として人気があるのかご紹介します。

ふるさと納税で人気の焼肉用のお肉は?

ふるさと納税のお礼の品として不動の人気を誇る牛肉。その人気を表すように、さまざまな自治体がいろんな種類のお肉を用意しています。そのなかから、特に焼肉用に人気の部位を3つご紹介させていただきます。

焼肉で人気の部位1.モモ

モモ肉とは牛の後ろ足のつけ根の部分のこと。赤身で脂肪が少なくやわらかいので、焼肉にしてもあっさりといただくことができます。お肉の赤身の旨みを味わうことができるので、ヘルシー志向の若い方からお年を召した方まで誰にとっても食べやすい部位です。ふるさと納税でも、とても人気があります。

焼肉で人気の部位2.カルビ

カルビとはあばら骨の周辺にあるお肉のこと。赤身と脂肪の層が交互に重なっていて、三枚肉やバラ肉とも呼ばれる部分です。

サシが入りやすくお肉の味が濃厚で脂の甘みやうまみも味わうことができるので、焼肉でもっとも人気のある部位。塩だけでお肉のうまみを楽しむのもよし、濃厚な味わいはたれの風味にも負けません。食べた瞬間に口の中で「トロ~っ」ととろける食感はやみつきになります。

焼肉で人気の部位3.バラエティセット

ふるさと納税のお礼の品にはさまざまなものが用意されているので、選ぶのに目移りしてしまうことでしょう。

そこでおすすめなのが、異なる部位のお肉を詰め合わせたバラエティセット。これなら違う種類のお肉を食べ比べることができるので、とてもお得です。

焼肉でいただくなら、モモ肉とカルビの詰め合わせがおすすめ。さっぱりとしたモモ肉の赤身のうまみとカルビの脂の濃厚なうまみ、異なる2種類の美味しさを味わうことができます。

焼肉でぜひとも食べたいブランド牛

ふるさと納税のお礼の品として牛肉の人気が高い理由の一つに、普段なかなか食べることのできないブランド牛をもらえることがあげられます。

美味しい焼肉のためには、まず何より美味しいお肉を選ぶこと。お肉は産地の気候や風土によって、それぞれ食感や風味が違うのです。ふるさと納税サイト『ふるさとチョイス』の人気ランキングでも、有名ブランド牛が数多く並んでいます。

ランキングでも人気の『宮崎牛』をふるさと納税で提供している高原町

宮崎県の西部、霧島火山群のふもとにある高原町は、畜産の町「たかはる」として知られ宮崎牛の生産で有名な町です。海外へも出荷される上質な肉質を支えているのが、霧島連山から豊富に湧き出る水。

高原町の地層を形成しているシラス台地は、霧島連山の火山活動で生まれたもの。そのシラス台地でろ過されたミネラル豊富な水が、お肉のうまみを引き出しています。

ふるさと納税で、宮崎牛の焼肉を

ふるさと納税で焼肉用の牛肉を探す場合には、「よりおいしく味わえる部位」で、ランキングにも入るような「ブランド牛」を選ぶとよいでしょう。

高原町は地域で伝承されてきた和牛生産を若い世代が引き継いで、霧島連山の美しい風景のなか安全でおいしい宮崎牛を生産しています。その味をたくさんの方に味わっていただきたいと、高原町ではふるさと納税のお返しの品に、焼肉にぴったりの宮崎牛をご用意しています。ご家族の皆様やお友達といっしょに、ぜひご賞味ください。