ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高原町ロゴ

トップページ > ふるさと納税 > 好みの紅茶を楽しむ!紅茶の種類と特徴

好みの紅茶を楽しむ!紅茶の種類と特徴

2016年2月18日

好みの紅茶を楽しむ!紅茶の種類と特徴

紅茶の種類はさまざま。普段何気なく飲んでいる紅茶でも、味や香りの特徴を知ることでティータイムがより素敵な時間になります。自分の好みや、その時々の気分に合わせて選んでもっと紅茶を楽しみましょう。

エリアティー(ストレートティー)

紅茶は産地や収穫時期によって異なる味わいを持ちます。そのため産地別に区別することが多く、そのような種類分けの紅茶を「エリアティー」といいます。

「ストレートティー」も同じような意味で使われることがありますが、こちらは日本における紅茶の飲み方の通称です。

まずは代表的な4種類を押さえておきましょう。

ダージリン

甘くさわやかな香りと上品な渋みを特徴に持つダージリンは、世界三大紅茶といわれるほどです。この格別な香りはマスカットフレーバーとよばれます。

アッサム

特徴は濃厚さとコク。濃厚なのにクセがなく、芳醇な香りを持ちます。飲み方はミルクティーが最適です。

クセがなく香りも良いので、紅茶を飲み慣れていない方にもおすすめの種類です。

ウバ

三大紅茶のひとつとして、紅茶好きの方々から愛される種類です。深い渋みとさわやかな香りが特徴。この個性的な香りはメントールのようだといわれるほどです。

キーマン

こちらも世界三大紅茶のひとつ。キーマンの特徴はあまい香りと「スモーキーフレーバー」とよばれる独特な味です。香りを楽しめる、ストレートティーでいただいてみましょう。

ブレンドティー

ブレンドティーは複数の茶葉を合わせた紅茶です。茶葉それぞれの個性が合わさることで、さらに味わいの幅が広がります。同じ名前のブレンドでも、作り手によってイメージする味のゴールが違います。

よく耳にするブレンドティー2種類の一般的な特徴についてご紹介します。

イングリッシュブレックファーストティー

目覚めの一杯に、朝食に合うようにと作られたブレンドティーです。渋みが特徴で、ミルクティーに向いています。

アフタヌーンティー

まろやかな味が特徴のブレンドティーです。午後のリラックスタイムにゆっくり飲める、飽きの来ない味わいです。

フレーバーティー

紅茶に香りをつけたものがフレーバーティーです。フルーツ系・ナッツ系・スパイス系など、その香りの種類は多岐に及びます。なかでも人気の2種類の特徴をまとめました。

アールグレイ

くせのない品種の茶葉に柑橘系の香料をつけて仕上げた紅茶です。ゆたかな香りが特徴で、アイスティーでいただくのもおすすめの種類です。

ラプサンスーチョン

スモーキーな香りが特徴。紅茶の茶葉を松葉でいぶして香りをつけたフレーバーティーです。この独特な香りに魅せられる愛飲家も多くいます。

日本紅茶の種類

「和紅茶」と呼ばれることもある日本紅茶。土地や作り手によって味わいは異なりますが、一般的には「甘みがある」「うまみがある」「渋みが少ない」という特徴があげられます。

そんな日本紅茶の味の種類は大きく3タイプに分けられます。

甘みがあるタイプ

香ばしい香りをもち、渋みがほぼ無い種類。一般的な緑茶をつくる茶葉でつくった紅茶によくみられる特徴です。

ほうじ茶のような香ばしい香りや甘酒のような角のない香り。それに加えてほのかな甘みを感じます。

香りたかいタイプ

熱湯をそそいですぐに香りだし、紅茶をいれる楽しみすら味わえる種類です。香りを楽しむことにこだわって飲みましょう。

力強いタイプ

「やさしい」と評してきた日本紅茶ですが、味も香りも力強いという特徴をもつ種類もあるのです。ミルクや砂糖を入れても、紅茶の存在感を失いません。

“わたしの一杯”をさがす

紅茶_アイキャッチ

紅茶の種類と味わいは千差万別です。まずは種類別の特徴を知り、飲んでみましょう。そのなかから自分の好みや気分にピッタリな特徴をもつ紅茶をみつけてください。飲み方や、いっしょに食べるお茶菓子を考えるのも楽しいですね。

高原町へふるさと納税をいただいた方へのお礼の品としてお選びいただける高原紅茶は渋みがなく、砂糖を入れなくてもほのかに感じる甘みが特徴です。宮崎県高原町の自然ときれいな水がはぐくんだ、おいしく上品な紅茶に仕上がっています。日常のひと時に、このやさしい甘みを楽しめる紅茶を添えてみませんか?