ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高原町ロゴ

トップページ > ふるさと納税 > ふるさと納税のお礼の品、選ぶならクラフトビールで決まり!

ふるさと納税のお礼の品、選ぶならクラフトビールで決まり!

2016年3月19日

ふるさと納税のお礼の品、選ぶならクラフトビールで決まり!

もらって嬉しいふるさと納税のお礼の品はビールを選ぶ、という方も多いのでは。せっかくならその土地の個性が楽しめるクラフトビールはいかがですか?クラフトビールの魅力や、おすすめのクラフトビールをご紹介します。

ふるさと納税でおいしいビールを選ぶなら「クラフトビール」を

旅行先などで、その土地で作られたオリジナルのビールを見たことはありませんか?

クラフトビールとは、大手ビール醸造所ではなく小規模の工場で製造されたビールのこと。地ビールとも呼ばれており、大手のビールにはない新しさや珍しさにこのところ人気が高まっています。

ここではふるさと納税のお礼の品でクラフトビールをおすすめする理由についてお話しします。

豊富なバリエーション

クラフトビールは製法や産地、アルコールの度数、色などによってたくさんの種類に分けられ、そのスタイルは100種類以上あるのだとか。強い個性があるものから、ビールの苦みがなくフルーティーで飲みやすいものまでさまざま。

麦芽やホップが有機栽培されていたり素材がオーガニックであるなど、今までのビールの概念を覆すようなビールも存在します。

同じ種類でも、醸造所が違えば全く違う味ができあがるのもクラフトビールのおもしろいところ。各自治体でもふるさと納税にクラフトビールを扱うところが増えてきており、選ぶ楽しみが一層増えてきました。

デザインやネーミングも楽しい!

クラフトビールのよいところは、おいしさはもちろんデザインやネーミングも多種多様であること。

その土地ならではのデザインや作り手の想いが表現されたもの、ユニークで思わずくすっと笑ってしまうようなネーミングなど、バラエティに富んでいます。

スーパーではなかなかお目にかかれない季節限定のクラフトビールもあるので、ふるさと納税のお礼の品として選ぶのにはぴったりですね。

ふるさと納税だからこそゲットできるビールがある

クラフトビールの最大のメリットは、それぞれの個性と独自の品質。その土地でしか味わえないものや、地元に根ざして作られたものなど、ふるさと納税のお礼の品だからこそゲットできる商品もあります。

出身地や思い入れのある土地、いつか行ってみたい場所などのクラフトビールを集めて、飲み比べてみるのもよいですね。

金賞受賞ビール「穂倉金生」をご存知ですか?

地ビール穂倉金生

宮崎県にある高原町で作られた「穂倉金生」というクラフトビールをご存知でしょうか。高原町のふるさと納税のお礼の品としても選べる「穂倉金生」の特徴をご紹介します。

高原町産二条大麦で作られた「穂倉金生」とは

「穂倉金生」は、高原町の農事組合法人「はなどう」と延岡市の宮崎ひでじビールの共同制作により生まれたクラフトビール。原料に宮崎県高原町産の二条大麦を使い、地元ならではの原料にこだわりました。

2012年のインターナショナルビアコンペティションでは金賞を受賞。高い評価を受けた「穂倉金生」の気になるお味は、コクがあるのにすっきりとしていて、麦のうまみがダイレクトに味わえるおいしさです!

ふるさと納税のお礼の品は、原料までこだわったクラフトビールを!

クラフトビールは、もともと英語のCraft(手工芸品)から派生したもの。その名のとおり、クラフトビールはまさに職人の手工芸品そのものといえるでしょう。

今回ご紹介しました「穂倉金生」は、高原町のふるさと納税のお礼の品として喜びの声を多くいただいております。想いさまざまで個性豊かなクラフトビールをふるさと納税で楽しんでみませんか?