ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高原町ロゴ

トップページ > ふるさと納税 > ふるさと納税で人気のアイスがグルメコンテストに出場

ふるさと納税で人気のアイスがグルメコンテストに出場

2016年8月18日

ふるさと納税で人気のアイスがグルメコンテストに出場

「ご当地グルメコンテスト2016 inまつり宮崎」に、ふるさと納税で大人気の高原アイスクリーム研究所のアイスをメインにした、限定スイーツが出品されます。

一体、どんなスイーツなのか、お話を伺ってきました。

その名は『よかにせソフト』

よかにせソフト

“よかにせ”とは、薩摩や西諸県弁で”立派な青年”、今で言う”イケメン”という意味です。

この『よかにせソフト』は、ご当地グルメコンテストのため、高原町の異業種の有志が集まって作られました。

そのメインとなるアイスの製造をしている高原アイスクリーム研究所の小野田さんにお尋ねします。

『よかにせソフト』の素材は ”しぼりたて牛乳”

乳牛

「ご当地グルメコンテストに出品される『よかにせソフト』の素材でベースになるのは、うちの牧場のしぼりたて牛乳を使ったソフトクリームです。

当初は、ヨーグルトソフトを使う予定だったのですが、試作を繰り返したり、実際にお店やまつり高原でこの2種類のアイスの評判などを考慮した結果、ソフトクリームに決定しました。」

こだわりの高原町産を使ったアイスです

トッピングには、ふるさと納税で人気業者の3商品をコラボレーションされているとお聞きしましたが、ご紹介ください。

「トッピングは”久保ぶどう園さんのぶどう”と、”くるみの里さんのチーズバー”、そして”花あそびさんのぶどうソース”です。」

どれも、ふるさと納税で大人気の商品ばかりですね。それぞれの商品の美味しさもさることながら、彩りもよく、今の季節にぴったりの爽やかなアイスに仕上がっています。

久保ブドウ園のぶどう

「最初はぶどうのゼリーを入れようと提案していました。しかし、実際に試作品を作ってみると、ゼリーの色とか、素材が高原産ではないことなどに違和感があったので、ゼリーではなくフラッペにすること。
そこで、高原町の『花あそびさんのぶどうソース』をお願いしたところです。」

『よかにせソフト』を企画した若者たち

今回、ご当地グルメコンテストに出場するにあたって、忘れてはいけないのが、地元高原町の若者たちで構成されている異業種の会”高原いっけ”」の存在でした。

「”高原いっけ”では、いろいろな企画をそれぞれが、楽しみながらやっています。
たとえば、高原町のPR動画を作りたいと提案する人、それに賛同して協力する人。今回のご当地グルメコンテストも、同じように、これやりたいと有志が集まって作り始めたんです。」

高原を盛り上げようじゃないか、と集まった若者たち。高原町の発展のために、なにかやりたいという思い、熱意が小野田さんから伝わってきました。

「よかにせソフト」プロジェクト会議を覗いてみましょう

異業種の集まりだから、自分とは違ったテリトリーがあり、知らなかった人同士のつながりが生まれます。

「この感じでいこうか。季節的には、ぶどうが欲しいよね」
「じゃあ、ふるさと納税の久保ぶどう園さんをしってるから、話をしてみるよ」

「もうちょっと、さみしいよね。1個500円だから、もっと豪華に見せたい」
「じゃあ、チーズバーをのっけてみたら?」
「くるみの里さん知ってるから、僕が話をしてくるよ」

「フラッペにかけるソースは、こだわりの高原町産の花あそびさんのぶどうソース。これは、第1回、第2回ご当地グルメコンテストの中心人物だから、絶対お願いしよう」

という風に、話はとんとん拍子に、決まっていきます。本当に頼もしいチームです。

こうして、ふるさと納税で人気の業者の4商品をコラボさせた『よかにせソフト』が出来あがりました。

ご当地グルメコンテストにかける意気込み

高原アイスクリーム研究所の主力である「しぼりたてミルクを使ったソフトクリーム」を中心に、高原町産にこだわったトッピングをのせた渾身の一品です。

3年前と2年前、このグルメコンテストに原料を提供して出場したことがきっかけで、アイスクリームを製造することになった小野田さん。

今年のご当地グルメコンテストは、これまでとは違った思いが込められているようです。

前回取材記事はこちらから:“地元のものを 無添加で”酪農家がアイス作りにかける想い

「第1回の『ゆるりラテ氷』が2位、第2回の『けったくり氷』が3位だったので、オール高原を結集した『よかにせソフト』は優勝しかない!と思っています。」

コンテストにかける意気込みが伝わってきます。「必ず、優勝してください」と願わずにはいられません。

こだわりの美味しいアイスクリームを食べてほしい

そんな熱い思いを語ってくれた酪農家、小野田さんの作ったアイスは新鮮なしぼりたて牛乳を使っています。高原町産のかぼちゃや、さつまいも、紅茶などのフレーバーにもこだわった、美味しいアイスです。

高原町のふるさと納税ではお返しの品として、ご当地グルメコンテストでも味わうことができるこだわりの美味しいアイスクリームをご用意しております。ぜひ、一度ご賞味ください。

(インタビュアー・文:亀田 桂子/ライター)