ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高原町ロゴ

トップページ > ふるさと納税 > 枝豆を使った簡単レシピをご紹介

枝豆を使った簡単レシピをご紹介

2016年8月10日

枝豆を使った簡単レシピをご紹介

枝豆のレシピは定番の塩茹以外にも、人それぞれのアイデアの数だけ豊富にあります。今回は、どこの家庭にもある材料を使った簡単なレシピをご紹介しましょう。

いつもの枝豆も、調味料を変えるだけでまったく違った味わいになります。

家にある材料で

枝豆の魅力は、茹でて塩を振るだけでおいしくいただけるという手軽さにあります。今回のレシピも、そんな枝豆の手軽さを損なわない簡単なものばかりにしました。

材料はどれも家庭にあるもので、特別な調味料や材料は一切不要です。しかも、油を使わないのでとてもヘルシーです。

枝豆レシピ「カレー焼き」

枝豆レシピ「カレー焼き」の写真
カレーのスパイスと枝豆の甘みがブレンドした、エスニック風の味わいです。

材料

  • 枝豆(サヤ入り)・・・・・250g
  • カレーパウダー・・・・・大さじ2
  • 塩・胡椒・・・・・適量

<所要時間:12分>

  1. 生のままの枝豆をカレーパウダーでもむ。
  2. 熱したフライパンに1を入れ、塩・胡椒を振る。
  3. 中火にして、ときどきかき混ぜながら10分程度炒める。

ポイント

カレーパウダーは枝豆に浸透しにくいため、分量は多い目にしておくのがコツです。

枝豆レシピ「トマトジュース煮」

枝豆レシピ「トマトジュース煮」の写真
トマトの酸味がしっかりと効いた、ミネストローネを思わせる風味です。

材料

  • 枝豆・・・・・250g
  • トマトジュース・・・・・1カップ
  • 塩・胡椒・・・・・適量
  • (あれば)ミニトマト・・・・・4~5個

<所要時間:20~25分>

作り方

  1. 枝豆を通常どおり塩ゆでにして、サヤから取り出す。
  2. ミニトマトは半分に切る。
  3. 鍋にトマトジュースを入れて沸かす。
  4. 中火にして枝豆・ミニトマトを入れ、ときどきかき混ぜる。
  5. 煮詰まったら完了。

ポイント

トマトジュースの分量は枝豆が浸るくらいあればじゅうぶんです。お好みでウスターソースをたらしていただくのもおすすめです。

枝豆レシピ「コーヒー茹で」

枝豆レシピ「コーヒー茹で」の写真
枝豆とコーヒーとはありえない組み合わせですが、意外とコクのある味わいに変身します。

材料

  • 枝豆(サヤ入り)・・・・・適量
  • インスタントコーヒー・・・・・適量
  • 塩・・・・・適量

<所要時間:7分>

作り方

  1. 枝豆を塩もみする。
  2. 鍋にお湯を沸かし、インスタントコーヒーを溶かす。
  3. 枝豆を入れ、5分程度茹でる。
  4. ザルにあげてお湯(コーヒー)を切る。

ポイント

作りかたは普通の塩茹でを基本にします。コクを出すためにはコーヒーは飲料と同じくらいの濃度で。最後の湯切りも網でザッと振る程度にしておきます。

枝豆は低カロリー

大豆の未成熟版である枝豆なので、栄養価も大豆に比べて低い目になっています。同じ100gで比べてみますと、大豆の場合は451キロカロリーのところ、枝豆は135キロカロリーと、3割程度しかありません。

ダイエット食のおやつがわりなどにも、これらのレシピを活用してみてはいかがでしょうか。

どんなレシピも枝豆の素材から

「変わり枝豆」とでもいうべきレシピですが、コーヒーもカレーもトマトも、あくまでも枝豆のおいしさを引き立たせるものです。いくら手をかけようとも、主役の枝豆がおいしくなくては意味がありません。

高原町のふるさと納税のお礼の品「南九州産えだまめドドンと3kg」なら、収穫したばかりの枝豆を冷凍保存していますから、その新鮮さは折り紙付きです。内容量も3kgというボリューム。これだけあれば、いろんなバリエーションのレシピがお楽しみいただけます。

(枝豆といえばビールということで、同じ高原町のクラフトビールもあわせてどうぞ!)