ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高原町ロゴ

トップページ > ふるさと納税 > 世界中から高評価、宮崎の豚肉へのこだわり

世界中から高評価、宮崎の豚肉へのこだわり

2015年10月07日

世界中から高評価、宮崎の豚肉へのこだわり

豚の飼養頭数全国2位の宮崎県が誇る豚肉は、日本国内のみならず、世界中で認められるクオリティとして、広く評価されています。そんな宮崎県産豚肉の魅力に迫ってみましょう。

生産者のこだわりが見える、宮崎豚の育て方

どうして宮崎の豚肉は全国各地からこんなにも高評価を得ているのか。そして、ここまで高品質の豚肉を作り続けることができているのには、生産者の豚の育成へのこだわりがあります。

最適な飼育環境

美味しい豚肉は、健康な豚からしか作ることはできません。そのため、産地では喚起や保湿、湿度管理など、あらゆる環境に気を遣いつつ、豚が元気に育つことができる場所を常に確保し続けなければいけません。豚の健康を第一に考えた最適な飼育環境づくりが重要です。
 
また、エサについても生産者たちのこだわりを見ることができます。米や甘藷、麦をはじめとした十分なエサに与え、水遣りや衛生面にも細心の注意を払うことで、世界に認められる宮崎ポークが誕生するのです。

口蹄疫を乗り越えて

冒頭でもご紹介したように、宮崎県産の豚肉は世界中でもその品質は認められています。国産食肉の輸出は、一時は口蹄疫の影響で減少に転じた過去があります。
 
しかし、肉質への高評価をはじめ、海外における日本食ブームやアジア諸国における富裕層の増加などに伴い、さまざまなエリアから注目されているのです。

誰もが認める美味しさ「宮崎ブランドポーク」

宮崎の豚肉には、生産者による強いこだわりがありますが、そこから誕生したのが「宮崎ブランドポーク」です。
 
口蹄疫の発生が原因で途絶えた、かつてのブランド豚肉「宮崎ハマユウポーク」に代わり、3年前に誕生した同ブランド豚です。これは、銘柄やエサ、安全性に特に特長やこだわりをもった本県産豚肉で、ブランド認証をうけた商品の総称です。

ブランド認証基準

商品ブランド認証基準にはいくつかのポイントが挙げられますが、中でも分かりやすいのが品質にまつわるものでしょう。
 
例えば、宮崎ブランドポークに認定されるためには「肉質及び脂肪の質が良好であり、日本食肉格付協会の格付で『中』以上のもの」という基準をクリアする必要があります。つまり、おおやけに“美味しい”と認められたものでなければ、決してそのブランド豚肉として認められないのです。

宮崎の豚肉のおいしさの理由

高原町3

宮崎の豚肉のおいしさの秘訣は生産者のこだわりにありました。宮崎県が口蹄疫で大きな影響を受けたにも関わらず、こうして品質の高い豚肉を全国へとふたたび提供できていることからも並々ならぬ努力があるのです。
 
高原町のふるさと納税では、宮崎県が誇る高品質の豚肉をお礼の品として取り扱っています。今や世界中から認められる宮崎豚を育て上げる農家が数多く存在する高原町。大自然に囲まれながら、元気に、そして美味しく育ち上げられた豚肉をぜひご家庭でもお楽しみください。