ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高原町ロゴ

トップページ > ふるさと納税 > ふるさと納税のおすすめ「返礼品」をご紹介

ふるさと納税のおすすめ「返礼品」をご紹介

2016年10月27日

ふるさと納税のおすすめ「返礼品」をご紹介

「ちょっと変わったふるさと納税の返礼品はないかな?」という方にもおすすめ!高原町のふるさと納税返礼品のなかでも、新しい魅力に気づけるような返礼品をご紹介します。

24畳和洋室(かんな・さつき)ペア1組宿泊ご招待券

24畳和洋室(かんな・さつき)ペア1組宿泊ご招待券の写真

ふるさと納税の返礼品は、なにも地方の名産品だけではありません。「お届けする」のではなく「お越しいただく」という返礼品もあります。

高原町の奥霧島温泉郷にある「極楽温泉匠の宿」は、「天孫降臨の地に佇む。」との謳い文句のとおり、霊峰として名高い高千穂峰を仰ぎ見る絶好のロケーション。まさに悠久の時に身を任せる時を過ごせます。

自噴温泉

敷地内での自噴湯の「にごり湯」は名湯百選にも選ばれました。含炭酸鉄泉の泉質には、神経痛、筋肉痛、冷え性、美肌回復等の入浴効能のほか、消化器系、便秘、貧血などの飲用効能もあります。

こだわりの食材

温泉だけではなく、自然の素材そのものの旨みを引き出した、山間部ならではの山河料理をご堪能いただけます。季節を楽しみながらいただく、お料理は体だけではなく心も満たしてくれるでしょう。

家族大満足!「宮崎牛焼肉セット600g」

家族大満足!「宮崎牛焼肉セット600g

人気の宮崎牛ですが、定番のステーキではなく豪快に焼肉で楽しむというのもおすすめです。宮崎牛ともなると肉汁もひと味違います。ほどよく焼けた肉を口にほおばったときに、肉汁がその旨さを引き立たせてくれます。

焼き方はあくまでも丁寧に。焼きすぎたり、必要以上にひっくり返りたりするというのは、せっかくの旨みを逃がしてしまいます。600gという分量ですが、ひと切れひと切れ噛みしめて味わっていただきたいものです。

期間限定!【ひでじビール】プレミアムエールGokoku

エールビールとラガービールの違いはなに?-1

ふるさと納税の返礼品としておなじみの「穂倉金生」につづく、人気急上昇の地ビールです。

まさに地元産

Gokokuはこのところビール愛好家の注目を集めているエールタイプです。めずらしいことに原材料に五穀(米・大麦・アワ・ヒエ・キビ)を使用しているため、正確にはビールではなく発泡酒という扱いになります。

五穀はすべて高原町花堂で収穫されたものといいますから、まさに100%地元産。高原町の農事組合法人「はなどう」と、宮崎県延岡市の地ビールメーカー「宮崎ひでじビール」との共同開発品です。

エールビールならではのスッキリとした味わい

Gokokuは黄金透明の「穂倉金生」に比べてブラウン系の色合いが強く、大地にしっかりと根をはった穀物のたくましさをイメージさせます。味わいは、スッキリ、サッパリ。糖分・カロリーも控えめです。

フルーティーな香りも人気ですが、これは純粋培養による自家製酵母のエステル(香り成分)が活発に働いている証拠。ビール通はもちろん、ビールの苦みが苦手という人にもおすすめの返礼品です。

返礼品を通じて知る地方の魅力

ゆったりとした時間を過ごせる温泉宿や、ご家族で楽しめるお肉など、返礼品によって楽しみ方はいろいろ。

ここにご紹介したふるさと納税返礼品のほかにも高原町では、それぞれの生産者さんのこだわりが詰まった一品をご用意しております。地方の新しい魅力に気づけるような返礼品で、感謝の気持ちをお届けいたします。

高原町ふるさと納税お申し込みはこちら<外部リンク>