ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高原町ロゴ

トップページ > ふるさと納税 > 高原町のふるさと納税で手に入る人気の特産品を紹介!

高原町のふるさと納税で手に入る人気の特産品を紹介!

2016年10月26日

高原町のふるさと納税で手に入る人気の特産品を紹介!

高原町のふるさと納税返礼品のなかでも、特に人気の特産品をご紹介します。どれも地元高原町の豊かな自然の恵みを活かした特産品で、素材の良さを十二分に引き出したところが人気のようです。

ふーちゃんのチーズバーたっぷり13本!!

チーズバー

生産者の「くるみの里」は2010年創業と、まだ歴史の浅いケーキハウスですが、天然素材にこだわる姿勢はどこにも引けを取らず、すでにふるさと納税の名物特産品として大人気です。

大きさはスティック状で長さ12cmほどの食べ切りサイズ。1本1本をパラフィン紙で個別包装したうえで冷凍しているので、食べたい分だけ解凍してお召しあがりください。

解凍は自然解凍(30分から1時間程度)。濃厚なチーズをたっぷりと使用しているので、ほどほどに冷たい状態がおすすめです。お口の中でトロリと溶け出す感触も楽しめて、美味しさも倍増します。

宮崎産豚肉小間肉ズドンと3Kg

細切れ

豚肉の小間肉は活用範囲も広く、3kgというボリュームは毎日の料理に使いでのあるふるさと納税特産品として人気です。

ブランド豚

宮崎県のブランド豚「おいも豚」の肉です。おいも豚は県産のサツマイモを主食として育てられた品種で、通常の畜産豚よりも時間をかけて飼育していますので、じっくりと旨みを蓄えています。

高原町では町のお肉屋さんとしておなじみの「金城肉店」より、薄くスライスしたこま切れ肉を500gずつパックしてお届けします。

鮮度そのままでお届け

豚肉は鮮度が大切。新鮮な肉は光沢のあるピンク色をしていますが、本品は鮮度まるごと冷凍保存しています。細かくスライスした状態で3か月の冷凍保存が可能ですから、必要な分だけ解凍してお料理するのに最適です。

定番のシチュー、カレー、肉ジャガ等々、炒めてよし、蒸してもよし、これだけあればいろいろなお料理に活躍できる特産品です。

金賞受賞!穂倉金生8本セット(ひでじビール限定品)

金生

今さらあらためてご紹介する必要はないでしょう。ふるさと納税特産品の数ある地ビールの中で、常に人気上位を争う名品です。

ひと味違ったラガービール

原材料の麦は高原町花堂産。昔からおなじみのラガータイプのビールですが、地ビールメーカーにはめずらしく、自社オリジナルの精密ろ過装置を装備しています。

透明感のある黄金色のカラーにふさわしい、スッキリとした味わいが人気で、日本地ビール協会のビアコンペティションで金賞に輝いています。単なる地方の特産品にはとどまらない、全国的な人気の地ビールといえるでしょう。

常温もおすすめ

一般にラガービールは冷やして飲む方が美味しいとされています。これは「キレ」「苦み」「爽快感」にポイントを置いたからで、じつは人間の味覚は、飲み物が冷たくなるほど味や香りがわかりにくくなる特性があります。そして、同じビールでも温度によって味わいがまったく異なってきます。

穂倉金生は精密ろ過によってビール酵母を徹底除去していますので、保存はもちろん、飲む際も常温でお楽しみいただけます。特に、涼しくなった秋から冬などは、あえて料理と一緒ではなく、ビールだけを単体で味わうというのも新しい特産品の楽しみ方としておすすめです。

特産品はどれもおすすめ

ふるさと納税返礼品のいちばんの魅力は、何といってもその地方その地方での人気の特産品を楽しめることでしょう。それだけに、各地ともそれぞれ自信の特産品がラインアップされています。

高原町においても同様で、ここにご紹介した特産品はごくごく一部の人気品にしかすぎません。特産品選びに頭を悩ませるのもまた、ふるさと納税の楽しみといえるでしょう。

高原町ふるさと納税お申し込みはこちら<外部リンク>