ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高原町ロゴ

トップページ > ふるさと納税 > 知らないと損?ふるさと納税のメリットとは

知らないと損?ふるさと納税のメリットとは

2016年10月27日

知らないと損?ふるさと納税のメリットとは

「ふるさと納税はお得」と言われている背景には、どんなメリットがあるのでしょう。よく知られているのは、「お礼の品を選べる」ということですが、それ以外にも多くのメリットがあります。

ふるさと納税とは

2008年4月30日に公布された個人住民税制度の一つ。自分が応援したい都道府県や市町村へ納税(寄付ともいう)することで、都市と地方の自治体の税収格差を改めるするねらいで導入されました。

ふるさと納税は、納税者にいくつものメリットがあることで話題になり、テレビや雑誌などで大きく紹介されています。

ふるさと納税の4つのメリット

ふるさと納税をした人にうれしい、4つのメリットをみていきましょう。

その1.好きな地域を応援できる

ふるさと納税をする地域を自分で選べるのもメリットの一つ。納付先は自分の生まれ故郷でなくてもOk。好きな地域を選んでおこなうことができます。

自治体によって、お礼の品(特産物など)も変わってきます。また、寄付金の使い道もさまざま。みなさんが、ぜひ応援したいと思ったお好きな地域を選びましょう。

その2.お礼の品が送られてくる

ふるさと納税でもっとも楽しみなメリットは、納税した自治体からお礼の品が送られてくること。お礼の品数は選びきれないほど豊富です。食品・雑貨・旅行・イベントチケット・ファッション・その他、インターネットなどでたくさん紹介されています。

一番人気は、お肉や果物の高級食材。普段はあまり食べることができない高級和牛なども、ふるさと納税のお礼として送られてくるのです。人気の品はすぐに品切れになる場合がありますから、すぐに申し込みましょう。発送時期を必ずチェックして、自分が不在の時期とかぶらないようにします。

お礼の品は、全国で数千種類。各自治体ごとにお礼の品を調べていては時間がかかります。お礼の品をすばやく探したい方は、「ふるさとチョイス<外部リンク>」などのふるさと納税サイトがとっても便利。

全国のお礼の品がカテゴリー(種類)ごとに検索でき、自分が欲しいアイテムをすばやく見つけることができるでしょう。ランキングもあるので、人気のある返礼品も一目でわかります。

その3.払う税金が控除される

ふるさと納税の重要なメリットは、税金の控除が受けられること。ふるさと納税をすると、その寄付額に応じて所得税の還付と翌年の住民税の控除を受けることができます。

この制度をうまく利用すれば、実質2,000円の自己負担でお礼の特産物などが受け取れることに。ふるさと納税をした自治体から受領書が送られてくるので、確定申告の際に提出しましょう。

その4.納税方法は簡単

納付先の自治体によっては、クレジットカードが利用できます。各自治体のふるさと納税ホームページ上から申し込みをおこなう際に、カード利用可能か確認してください。

カードが使えれば、金融機関にわざわざ出かけての面倒な振り込みは必要ありません。自宅でパソコンを使って簡単に納付でき、カードによってはポイントが貯まり更にお得に。

ふるさと納税はメリットいっぱい

ふるさと納税は、所得税・住民税の控除を受けられることに加え、特産品をもらうこともできます。自分の寄付がどのように使われるかを決めることができるので、地域に貢献している実感があることでしょう。

宮崎県高原町は、全国的に有名な宮崎牛の生産地。他にも焼酎の本場、南九州地方ならではの芋焼酎も取り揃えています。ご家庭で召し上がるのもよし、贈り物としても最適。どうぞお好きな特産品をお探しください。