ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総合政策課 > にしもろ定住自立圏共生ビジョン(平成29年度改訂版)

にしもろ定住自立圏共生ビジョン(平成29年度改訂版)

にしもろ定住自立圏共生ビジョン(平成29年度改訂版)[PDFファイル/648KB]

定住自立圏とは?

 定住自立圏(西諸圏域)とは、生活に必要な都市機能を擁する中心市(小林市)とその中心市が行った中心市宣言に賛同した連携市町村(えびの市・高原町)で形成される圏域において「集約とネットワーク」の考え方に基づき、相互の連携と協力により、圏域全体の活性化を図ろうとするものです。

定住自立圏共生ビジョンとは?

 小林市・えびの市・高原町の西諸3市町は「にしもろ定住自立圏共生ビジョン」を作成しました。
 この計画は、圏域が有する多様な地域資源や特性を3市町が連携・協力し十分に生かすことで、将来にわたって安心して暮らし続けられる「魅力ある住みよいまちにしもろ」の将来像を実現させるための取組を示したものです。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)