ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 税務会計課 > 令和6年度(令和5年分)所得申告相談について

令和6年度(令和5年分)所得申告相談について

所得申告が始まります

申告期間・会場

♢ 申告期間
 令和6年2月15日(木曜日)から令和6年3月15日(金曜日)まで
♢ 申告相談会場
 高原町総合保健福祉センタ-ほほえみ館(高原町役場税務会計課主催の会場)
 ※ 令和6年度(令和5年中)所得申告相談日程についてはこちらをご確認ください。
令和6年度(令和5年中)所得申告相談会場日程表
曜日 指定地区等 受 付 時 間 申 告 相 談 会 場
2

15

花堂区・小塚区 午前9時 ~ 午後3時

高原町総合保健福祉

センターほほえみ館

(中研修室)

16 北狭野区・中平区
19 南狭野区
20

湯之元区・祓川区
21 上後川内区・川平区
22 下後川内区
26 下広原区
27 下広原区・西広原区
28 上広原区
29

高原町からの所得

申告日程の通知が

あった人

3 1
4 出口区
5 並木区
6 並木区・常盤台区
7 蒲牟田区
8 鹿児山区
11 上麓区
12 下麓区
13

上記期間で申告を

できなかった人・

再申告の人

(全地区)

14
15

● 混雑を避けるため、なるべく指定地区の日に申告をお願いします。ただし、当日体調の優れない場合は、指定日以外の日にお越しください。例年、最終3日間の申告者が多くなる傾向があります。

 

● 館内は常時喚気を行っているので、暖かい服装にてお越しください。

 

● 2月29日、3月1日は、申告人数の標準化のために、申告者の多い地区から任意に抽出した方へ後日案内文書を送付しますので、申告の円滑な進行への御協力をお願いします。

 

申告される際に必要なもの

♢ マイナンバ-(個人番号)カ-ドもしくは通知カ-ド
♢ 事業所得や不動産所得における収支内訳書、収入や経費の証明書(領収書)
♢ 給与・年金の源泉徴収票、給与明細など
♢ 国民健康保険税・国民年金・介護保険料の納付証明書、生命保険・地震保険の控除証明書
♢ 医療費控除明細書または医療費通知書(医療費控除を受ける方のみ)
♢ 収入・経費がわかるもの
 ・ 源泉徴収票(給与所得、公的年金など)
 ・ 事業収入(営業や農業)、不動産収入、その他収入のあった方は、収支内訳書、収入経費がわかる帳簿、証明書や領収書など
(注意)
1 収支内訳書は事前に作成してください。
2 肉用牛を出荷された方は売却証明書をお持ちください。
3 令和4年分確定申告から、事業所得(営業等・農業)と業務に係る雑所得の区分について、明確な基準を示すため、次の通り所得税の通達が改正されました。
〈※1〉イまたはロに該当する場合には、業務に係る雑所得に区分されます。
イ その所得に係る収入金額が300万円以下で、かつ、主たる収入に対する割合が僅少である(おおむね10%に満たない)場合
ロ その所得が例年赤字で、かつ、赤字を解消するための取り組みを実施していないなど営利性が認められない場合
〈※2〉帳簿書類の保存がない事実のみで所得区分を判断せず、営利性、継続性、企画遂行性を有し、社会通念での判定において事業所得と認められる場合には事業所得として取り扱います。
♢ 通帳またはキャッシュカ-ド(所得税の納付・還付が生じた場合に必要となります。)
 ※ 印鑑は基本的に不要ですが、所得税の納付が生じた場合で口座からの振替を初めて希望される場合には、振替を希望される口座の届出印が必要となります。

収入がない場合でも申告が必要な場合があります

 令和5年中に収入がなかった方や障害者年金や遺族年金、児童扶養手当、傷病手当、雇用保険などの非課税となる収入のみで、国民健康保険、後期高齢者医療保険に加入の方は、申告をされないと軽減措置が受けられなくなります。
 また、税申告の内容は、所得証明書発行や公営住宅入居、児童手当受給、幼稚園・保育園・認定こども園入園などに必要な場合があります。詳しくはそれぞれの担当課へお問い合わせください。

 申告が必要かご不明な場合には、下記のフローチャート図をご覧いただき判断ください。

次に該当する方は税務署での申告をお願いします

・青色申告をする方
・消費税・贈与税、相続税の申告をする方
・初めて住宅借入金特別控除(住宅ロ-ン控除)を申告する方
・土地、建物の譲渡による収入を申告する方
 ※ 農業委員会を通じた売却や公共事業に関する譲渡は町の会場でも受け付けます。
・株式の譲渡や配当所得がある方(損失の繰越申告含む)
・令和5年分以前の確定申告をする方
税務署での申告では、当日配布の「入場整理券」またはLINE(ライン)を通じた事前予約が必要です。詳しくは小林税務署(電話番号0984-23-3126)へお問い合わせください。

確定申告は電子申告が便利です

確定申告は、ご自宅等からパソコンやスマ-トフォンでご利用できる電子申告が便利です。
会場で待つことなく、24時間(メンテナンス時間を除く)いつでも利用可能です。ぜひご利用ください。

その他

♢ 混雑を避けるため、なるべく指定地区の日に申告をお願いします。
  ただし、当日体調が優れない場合は、指定日以外の日にお越しください。
♢ 館内は常時喚起を行いますので、暖かい服装にてお越しください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)