ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 町民福祉課 > 子ども医療費助成制度について

子ども医療費助成制度について

 子どもの疾病等の治療を容易にし、子どもの福祉の向上及び健全な発育の促進を図ることを目的に、医療費の一部を助成する制度です。

助成の対象

 6歳に達した日の翌日以後における最初の4月1日から、15歳に達した日以後の最初の3月31日までの間にある者

※生活保護法、その他の法令等により、医療費の全額給付を受けられる方を除きます。

※学校管理下の事故(怪我)等で、日本スポーツ振興センター災害共済給付により助成を受ける場合は該当になりません。

対象となる医療費

 入院に係る保険診療の一部負担額から、高額療養費及び医療保険各法による付加給付を控除した額を助成します。

※保険外診療分(入院時食事負担金、容器代、診断書料、検診料等)は助成の対象外です。

助成の方法

 医療機関等に支払った一部負担額から、ひと月1,000円を控除した額が支払われます。

助成申請の方法

 助成対象者の保護者の申請に基づき助成を行います。

※申請は、診療月の翌月から起算して1年以内に行ってください。

助成申請に必要なもの

  • 領収書
  • 健康保険証・・・対象となる子どものもの
  • 印鑑・・・・・・・・・認印可(シャチハタ不可)
  • 保護者名義の通帳またはキャッシュカード