たかはるニュース

7月4日、高原町並木区在住の坂元孝一氏の情報提供により、町鳥「仏法僧」の飛来を関係職員2名と確認することが出来ました。
雛が孵っており、保護の観点から場所は公表することが出来ませんが、本町公式としては30年ぶりの確認となります。
仏法僧は、近年減少傾向にあり、環境省のレッドデータブックで絶滅危惧種に指定されています。また、「狭野神社ブッポウソウ繁殖地」として国の天然記念物に指定されています。
写真提供:坂元孝一氏

暮らす

学ぶ

楽しむ

働く